ページ

2012年3月28日水曜日

引落とし日に間に合わず

昨日はカード2件、住宅ローン1件の引き落としでしたが、間に合いませんでした。
昨日入金されるはずのお金が入らなかったからです。
困ったものです。

一応、本日入金されていました。
住宅ローンは別の口座なので、すぐに口座移動。
入金後、すぐに引落としされました。
その口座のある銀行の住宅ローンですから、さすがに早いです。
引落とし予定額と同額でした。

次はカード会社1件目です。
ホームページにログインして見てみると支払ページがありネットで振込みできるようでした。
引落とし予定額と同じでいいようです。

念のためカスタマーサービスに電話をして「つい、ウッカリしていて・・・」と言いましたが、ウッカリしていたわけではありません。
昨日は入金が無いので焦っていたのですが、そんな事を説明しても仕方がないのでこれでいいでしょう。

聞いてみると、来月10日に2度目の引落としがあるとの事、その場合の引落とし額には損害利息がついていました。

2012年3月5日月曜日

宝くじで借金返済

返済が迫って、もう持ち金では絶対に足りないって場合に宝くじを買ってみたりします。
必要な金額から考えれば手持ちの数千円など「焼け石に水」。

それなら「一発勝負」してみようって感じです。

私の場合は、ロト6、ミニロト、ナンバーズ4、のどれかを買います。
それぞれを何口か買う手もありますが、1点集中の方がその回限定で考えれば当選確率が上がると思うので、同じ抽選日の同じクジに全てつぎ込むわけです。

ロト6の場合、1等は1億~4億円ですが、約609万分の1です。
2等で約1500万円で約609万分の6、3等で約50万円で約609万分の216です。

2口買えば約305万分の1になりますよね。
10口、20口と買えば当選確率が上がったような気になります。
でも20口買っても残りの600万は全てハズレですからね。

そりゃ何億も当たるに越したことは無いですが、このさい3等でもいいから当たってくれ~って感じです。
運良く2等でも当たれば借金完済できますし・・・。

2012年3月1日木曜日

泣いてしまった

今日、友人に借金を申し込んだ。
明日と週明けの引落としに間に合わないからだ。
引落としといっても公共料金などというノンキなものではない。
すべてクレジットの引落としである。

そもそも公共料金の1回や2回は借金してまで払うものではない。
他にもいろいろあるが、ちょっと遅れたぐらいでは利息もつかない、ついたところで借金の利息の比ではない。
督促状ぐらいは届くかもしれないがヤイヤイと催促の電話が鳴るものでもない。
「ちょっと入金を忘れていました~」で済むものは借金してまでは払わない。
まあ、それにも限界はあるが2回程度なら大丈夫だろう。
翌月までは持ち越せる。

友人に電話をし神妙な態度で頼み込んだ。