ページ

2012年11月25日日曜日

今日中にお金が必要だが

今日中、遅くとも明日には、お金が必要なのですが、どうしたらいいのでしょう?

必要な額は30万円ぐらいです。

消費金融を含め銀行その他、金融機関からは借りられません。
ブラックだからです。

多重債務により現在、個人再生の債務整理にかかったところです。

自営業ですが、この2ヶ月、極端なほど仕事が激減しました。

多くはないですが、それまでは20万円~30万円程度はあったのです。

しかし、先月は約3万円、今月はもう月末だというのに2万円ほどしか仕事がありません。



家には預金他、まったくありません。

親、兄弟には債務整理に入る前、もう無理だという状況なのに借金の返済のために、お金を借りました。

まだ約束の期限にはなっていないので、今は返済しなくても、まだ問題はありませんが、さらにお金を貸してくれとは言えません。


私の周りの友人には、お金に余裕のある人間はいません。
貧乏人には貧乏人の友人しかいないのです。

「お金を貸してくれ」などと言えるような状態じゃないのです。


では、親、兄弟よりも離れた親戚などに頼むのでしょうか?
何年も連絡もとった事のない親戚から「お金を貸して」と言われても貸してはくれないでしょう。


見る人にとっては、たった30万円ぽっちでしょう。
それを用意できない自分。
自分の人脈内にも、それを簡単に用意できる人もいない。

あまりにも貧乏すぎる。

仕事も、少しいい時期があったのに、この2ヶ月は全くです。
自営業などする才能もないのでしょう。
安い給料でも、アルバイトでもいいから、しておけばよかったと思います。
安月給だが、なんとか暮らしていける。
これで十分に幸せだったのに。

道に止まっている高級車に乗っている人に言っても貸してくれないんでしょうね。
すごい、お金持ちそうなのに。
いったい、この人達はどうやって儲けているんでしょうか?
気になりますが、今はそんなことを調べている場合じゃないんです。
また時間が出来たら調べてみたいと思います。

もうだめだ、家庭崩壊、一家離散。
現実味を帯びてきた・・・。

ただでさえ、あまりの金の無さぶりに、妻は不機嫌だ。
「このカス」とまで言われ、昔のかわいさなど微塵もない。

しかし、自分はもっとヒドイだろう。
彼女が惚れてくれた時の自分とは、かけ離れているのだから。

こんなに情けない男だったか?おまえ。
でも、どんな人でも状況次第で性格が変わる。卑屈にもなる。

私だって、金があれば強気でいられるだろう。
でも、もう弱気も弱気。

逃げ出したい。
全てを投げ出して逃げ出したい。
今はそればかり。

やはり、誰かに借りないとどうしようもない。
誰なら貸してくれるのか?
親、兄弟でも、お金を借りるときには、あれほど嫌な空気が流れていたのに・・・。

どちらも、「気にしなくていいよ、もっと気軽に来たらよかったのに。」と言ってくれていた。

その時、もう2度とこんな事が無いように、頑張らないと!と帰りの夜道で泣いた。
泣きながら歩いた。

なのに、またこれ。

頑張ってなかったのか?
いや、頑張ったと思う。でも頑張る方向性が間違っていたようだ。

やみくもに頑張って、気づいてみれば時間だけが経ち、結果の出ない無意味な作業だった。

あー、いまさら何を悔いても遅い。

現実、今、目の前にある現実を直視しなければ。

このブログが更新されることがあれば、それは家庭崩壊ブログかもしれません。



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

1 件のコメント:

  1. ブログ拝見しました。
    僕も似たような状況でにっちもさっちも行きません。
    どうしたらいいかよくわからないのです。
    お貧乏ガエルさんのブログ見てホントに人間って同じ状況だと似たようなことを考えちゃうんだなって思いました。
    お互い借金完済を目指して頑張りましょうね。
    ちなみに僕もブログを始めました。
    http://tadapula777.blog.fc2.com/
    もしよかったら一度見に来てください。
    じゃあまた来ます。

    返信削除

現在、コメント機能は停止しております

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。