ページ

2013年2月10日日曜日

たまには奥さんの悪口を書いてみる

今日も奥さんは機嫌が悪い。

最近は基本が「機嫌悪い」なので、言葉の端々にトゲがある。

昨日もバイトから帰ってきては、「あ~あ、疲れた」と連発。
まあ、別に気にすることは無いのかもしれないけど、嫌味にも聞こえる。

あまり長時間聞いていると、胸が苦しくなるので、ミーン状態。

ミーン状態っていうのは、意識が遠くなって、相手が何言ってるのかわからん状態のこと。
よく、上の人に怒られてる時なんかになるやつね。
え?ならない?

夕食を食べて、オイラが洗い物をしていても、なんか息子君が怒られてる。
でも、なんで怒られてるのか、よくわからない。

とりあえず、息子君はよく怒られる。

たしかに、怒られることをしているのだけど、一般的な男の子なら誰しもがやるであろう程度の事。
片付けない、宿題しない、用事を手伝わない、手を洗わない、下の子を泣かせる、とかね。

だから、そこまで怒らんでも・・・って感じ。
イライラのはけ口になってんですよ、たぶんね。
危険な兆候です。

また、タイミングが悪い。
これは前からなんですけどね。

たとえば、「兄ちゃん、ちょっとこれ手伝って」とオイラが言いますわな。
で、息子君は特に嫌がる様子もなく、「うん」と言って立ち上がり、こちらに向かっている。

その場面でですよ。

その息子君の後ろから、「あんたも、たまには家の事、手伝いなさいよっ!」
とか言うわけです。

あかんあかん!今、言うたらあかん!
なんで、今、そういうこと言うかなあ・・・。

そこは気持ち良く、手伝わさしてあげたらええやんか~。
で、「ありがとう、助かったわ」とかでええやんか~。


とりあえず、タイミングと言葉の選択が悪い。
家族にはね。
これは、ホントに前からで、気を許しすぎるとそうなるのか?
なんだか、よくわからんのですけどね。

外では、そんな事ないのになあ。
ほんとにね、周りの人から好かれるんですよね~。


でね、前までならオイラも言い返したり、言葉を挟んだりしたんですけどね。
最近はオイラも立場が弱いですからね、自分の事の場合はミーンとやり過ごすわけですよ。

でも、まあ息子君が絡んでる場合は、放っておくと、なんかトラウマとかになって心に影響があってもいかんですからね。
よく、そのあたりの事はわからんですけど、「ちょ、そこまで言わんでええやろ」、「お前も気ぃつけや」みたいなね、両方を諫める形でね、止めに入るんですけどね。

それも、最近はちょっと弱々しくなってきた感じがしますよ。
出来れば、知らんふりしたいっていうかね。
段々とね、家での立場が弱くなってきているわけですよ。


今日は奥さんのバイトが休みなんですよね。
前までならね、じゃあ、ちょっと家族で出かけようか、となるところですけどね。

今、そんなことを言おうものなら、「そんなお金ない」とか言われるしね。
別にお金のかからん公園とかあるやん、と思いますけどね。
そんな事を言おうもんなら、「そんな時間があるんやったら・・・」とか、そっちの方の文句言われますからね。

奥さんの事が好きとか嫌いとかじゃなくてね、最近は一緒にいるとキツイんですよね。
言葉の暴力にやられてしまいますからね。
被害妄想かもしれませんけどね。

で、オイラの救いは、家とは別に仕事場があるって事なんですよね。
だから、できるだけ遅く帰るし、奥さんが休みの日は、当然仕事。
だから、今日も仕事。


今日もオイラが家を出る前にね、息子君に何やら大声で言ってました。

「いつまでも、パジャマでおらんと、早く着替えなさいよ!」
「着替えて、歯磨きして、さっさとやる事やりなさいっ!」
みたいなね。

息子君もさすがに我慢ならんのか、「わかってるっ!」
「もう、うるさいねんっ!」
とか言い返してました。

息子君が着替え終わってもね、「寒いのに、なんで靴下はいてないの!」って言って、毛玉だらけの靴下を投げつけてね。

それを見た息子君が、「こんな、そぼろだらけの靴下いやや~!」って、毛玉の事を「そぼろ」って言ったもんやから、二人で爆笑してました。

まあ、それを見届けて、家を出て来たんですが・・・
って、今日は何書いてるのか、ようわからんようになってきました。
もう帰ろかな。



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿

現在、コメント機能は停止しております

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。