ページ

2013年2月13日水曜日

それでも生きていかないと

うちの娘は保育園に好きな男の子がいるらしい。
6歳にもなると、そんなんあるんやね。
でも、そんなことでヤキモチを焼くほどノンキではない。

名前を聞いてみたら、やっぱりねって感じ。
その子は大人が見ても男前、イケメンだ。

やっぱり、顔か~ってね。

まあ、その事はどうでもいいんだけど、
うちの奥さんが「○○君と結婚したいの~?」とか聞いたりして、「え~、そんなん…」って娘も照れた感じで…。

なに、アホな話してんの?

って感じだったんだけど、「やっぱり、兄ちゃんと結婚する」って、普段、よく泣かされてる割には仲が良いんだね。

奥「でも、兄妹は結婚でけへんねんよ」
娘「じゃあ、誰としよ~?」
奥「別に今決めなくてもいいねんよ、大きくなって、好きな人が出来たら結婚したらいいよ」
娘「ママはパパの事、好きなんやろ?」

「・・・・・」

あかん、空気が凍りついた…。

少しの沈黙の後、
奥「パパがいっぱいお金持ってきたら好きかな」

って、なにを真剣に答えとんねん?

しかも、子供相手に「お金」って…。

そこは、好きって事でええやんか~、オイラも完全な本心やとは思わんし。

「お金」っていうフレーズは、今、NGワードでしょ。
最近「お金」って聞くと、心臓がドキッとする、胸が苦しくなる。
いちいち、表情には出さないけれど、かなりこたえる。


でも、こんなオイラ達でも、いろいろな事が明るみになる前は、仲が良かったんですよ。
奥さんも「こんな、いっぱい話する夫婦も少ないんちがう~?」みたいなね。
よく、夫婦問題の上位に「夫婦の会話がない」みたいな事が入ってますけど、「信じられへ~ん」って感じで。

でも、今は最低限必要なやりとり以外の会話はありません。
奥さんはどう思っているのか分からないけど、オイラから笑える話などできる感じではないですね。
子供と一緒に話すことはあるけれど、二人っきりになったら、もう話さない。


今朝、今度無料で受けられる健康診断があるから行っておいで、と言われました。
自営業なので、健康診断もないし、たまには受けておいた方がいいんでしょうけど。

「う~ん、考えとく」と言ったものの、実はあんまり乗り気ではなかったんですよ。

突然、暗い話になりますけど、もう死ぬなら死んでもいいかな…みたいなね。
そりゃ、自殺はダメだと思うんですよ。
自分で死んだらね。
でも、病気になって仕方なく死ぬなら許されるかな…ってね。

この健康診断の話の時も「タダやから、タダやから」って、タダタダ言わんとってくれ~と思うわけです。
タダタダって言われる度に、「お金がない、お金がない」と責められてる気持ちになるんですよ。

奥さんは平気で「お金がないから」と連発するんですけどね。
だから、オイラは話かけないようになったのかも知れないですね。
奥さんも、話などしたくないのかも知れませんけど。

奥さんと知り合ってから、人生の半分近くが経ちましたけど、その間、オイラの生活の中心は「奥さん」でしたからね。

奥さんの関心を引くこと、奥さんが褒めてくれそうなこと、奥さんに認めてもらうため、奥さんにスゴイと言ってもらいたい、そういう事が思考の中心だったわけです。
だから、表面上は自分の意思で動いているようでも、奥さんに合わせていたんですね。
他の人にどう思われてもいいけど、奥さんには良く思われたい。

それは結局、奥さんに心が依存していたという事だと思うんですよね。
自分で決めるのではなく、奥さんがどう思うか?で動いている。
だから、いつまで経っても「心の軸」がない大人になってしまったのかなって。
なんか、奥さんと知り合った頃のほうが、今よりシッカリしてたんじゃないのかなあ?

だから、仕事がうまくいかなくなっても、奥さんには隠しておきたかった。
ずーっと、お金の悩みが頭にあったけど、奥さんには相談できない。

奥さんは「なんで、もっと早く言ってくれへんかったん?」って怒ってたけど、他の誰にバレてもいいし、他の人には相談して助けてもらったりしたけど、それは全て、奥さんにバレないための行動なんですよ。

奥さんに生活費を渡さないとバレる。
だから、借金してでも渡す。
これをやってるうちに、限界が来たんですよ。

結果論からすれば、最初に行き詰った時に相談していたら、もっとマシな展開になっていたと思います。
奥さんにだけは、「エエ格好」がしたかったって事なんですよ。
情けない話ですけどね。

「奥さんが人生の全て」って言うと、何を恥ずかしいこと言ってんの?と思うかも知れませんけど、全然、良い意味じゃないんですよ。
「依存」なんですよ。自分の弱さなんですよ。
だから、その「奥さん」との関係が終わったのなら、もうオイラには何も無いんですよ。

でも、一日考えてみて、今は子供がいるんですよね。
だから、やっぱり死んじゃいけないのかなって思ってるんです。
オイラも父親を小さい時に亡くしてますからね、どんな親父でも、やっぱり、いた方がいいのかなあってね。

それにね、病気になってもいいっていうのは、病気で苦労されている人に失礼なんですよね。
生死がかかっている人から見れば、借金ぐらいで何言ってんだよ!って事だと思います。

「健康診断」行ってみようかな。



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

2 件のコメント:

  1. ド貧乏ガエルさん、はじめまして、たまこと申します。

    このブログを読ませていただいて、私の夫の気持ちを考えてみたりしました。 

    私はド貧乏ガエルの妻の立場の人間です。 今は経済的に苦しいです。それで、この経済難を乗り切るには夫になんとかしてもらうしか、今のところはありません。

    夫とは経済難のことはたまにしか話しません。彼はいま、転職を考えて履歴書を沢山おくっているところです。履歴書を送り初めて7ヶ月が経ちますが、まだ新しい職は見つかっていません。難しいですね。

    夫はどうなのか分かりませんが、私も依存の傾向があります。以前は夫に相当依存していたと思います。現在は子供が二人いて、もう、依存心はないのではないかと思います。 依存している場合ではなく、子供を育てないといけなくて、忙しいです。 子供の年齢はド根性ガエルさんのところと一緒くだいです。

    夫と話し合いになると、彼を責める気持ちがあるので責めてしまいます。 でも、このブログを読むとあまりに責められる日々が続くと、辛いのだ、、、と分かります。精神的に追い詰めるのはダメですよね。だから、責めてはいけない、、と思ってます。

    うちは自営ではないし、もち家もないし、色んな状況でド根性ガエルさんの家庭とは違いますが、経済難と言う点では一緒ですね。 どうしたら、よいものか、、、。答えは出ないのですが、なんとなくコメントしたくなりました、、、。

    返信削除
    返信
    1. たまこさん、ありがとうございます。
      なかなか今は厳しい状況の方も多いようですね。

      私の書いている内容は、女性(妻)側から見ると「なに甘えた事言ってんだ、しっかりしろ!」っていう内容なのかなと思います。
      だから、私も妻には、こういう事は言わないし、言えません。
      何か気持ちのはけ口として、思った事を書いています。

      妻の態度一つで、やる気が出る日もあれば、一日気分が乗らないという日もあったりします。

      責められるよりも、「信頼している」「私も一緒に頑張っている」というのを見せられる方が、前向きに頑張れる事が多いように感じます。
      おだてた方が良く動く、ほんと子供みたいですけどね。

      妻に責められると、正直「うっとうしいなあ」と思う事もあります。
      しかし、それも一時的なもので、後で「言い返さなくて良かった」と思っています。

      妻は私が何を考えているのか分からないと思っているのかもしれません。
      本当の気持ちをさらけ出して話す方がいいのかもしれませんね。

      難しいです。

      何も考えずに素のままで接することができるように早くなりたいなと思います。

      たまこさんの御家族、そして、うちの家族に一日も早く平穏がくることを願っています。
      ありがとうございました。

      削除

現在、コメント機能は停止しております

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。