ページ

2013年2月24日日曜日

未来の自分に楽をさせたい

生活が苦しいので何かアルバイトでもしようと求人欄を見ていて思うのは、最近の求人には募集年齢も男女も書いていない事が多いという事。

雇用の機会を均等に与えるためという事だと思うのですが、実際に応募しても落とされるのなら、最初から書いておいてくれる方がありがたいと思うのは私だけなのでしょうか?

雇用機会均等法、雇用対策法などの関係だと思うのですが、現在のように雇用自体が少なく、中高年の「ニート」や「ひきこもり」なども増えている状況では問題が多いのではないかと思うのです。

そもそも、「ニート」や「ひきこもり」の人達は、ただダラけているのではなく、社会に出る事への不安などを抱えているケースが多く、心の病を抱えている方も多いと思うんですよね。

いざ、頑張って働いてみよう!と思って求人を探したら、年齢制限が書いていない。
この時に「もしかしたら、もっと若い人を希望しているのではないか?」、「この歳で応募したら、裏で笑われているのではないか?」、とか、いろいろ考えてしまうのでは無いかな~と思うんですよね。

そもそも、若い人も多く応募していたら若い人が採用される可能性の方が高いでしょうから、思い切って応募してみたのに落とされる。

心の病を抱えてしまう人は、もともと考えすぎてしまうタイプが多いでしょうから、さらに深刻な状態になってしまうのじゃないのかなと思うんですよね。

それなら、最初から50歳まで、とか書いてる方が応募しやすいですよ。
応募までは認められていると明確にわかりますからね。

と思って、昨夜、久しぶりにテレビを見ていたら、元小泉チルドレンの杉村太蔵さんが出ていました。
当時、税金ドロボーと言われていたけど、私もちゃんと仕事をした、これは私が先頭になって法案を通したとおっしゃっていました。
おそらく、雇用対策法(年齢制限の禁止)の事だと思います。


でも、実際は求人なんて、落ちて当たり前ぐらいの気持ちで挑まないとやってられません。
一つ応募して結果を待って、不採用でいちいち落ち込んで、また次に応募して・・・などとやっていると、やはり気持ちが続きません。

もし、そういう事が気になる方がいらっしゃいましたら、それほど気にする必要はありません。そこまで人は他人の事を気にしていませんからね。
思い切って、「数撃ちゃ当たる」という気持ちで気楽にやっていきましょう。


・・・あかん、人を励ましている場合じゃなかったんや。

現実に戻って、週明けからの支払いについて考えないと・・・。


最近、よく思うのは未来の自分に、あまり期待しすぎてはいけないな、という事。
それは、未来が真っ暗だという事では無く、未来の自分は所詮、現在の自分の延長でしかないという事。
現在の自分がどう生きているかで、未来の自分が変わるのであって、ある日どこかで変身するのではないという事。

未来の自分に楽をさせるために、今の自分が楽をする事はあきらめよう!

だから、しばらくは面倒くさい事、今までならビビってしまって躊躇してしまった事、を避けずに、逆に、そういうものを選択肢から選んで行動してやろう。



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

8 件のコメント:

  1. 初めまして。
    あまりに奥様とお子さんがかわいそうなのでコメントしちゃいました。

    あのー、諦めたらだめだと思うんです。
    どんな小さなことでもいいから、お金になりそうなことはやってみる、それに勇気ある撤退も必要です。
    今後さらに子供達にもお金がかかり、子供達も多くの難問に立ち向かわなければならないでしょう。

    うちの親は、普通のサラリーマンでバブル期に副業?(ホテル)に手を出してしまい、みごと撃沈し、数千万の借金を負ってしまいました。仲良かった両親もお金の事で喧嘩も絶えず、小学生だった私達兄弟も辛い思いをしました。
    そこから、父はめげることなく本当に頑張ってくれ、子供3人大学までだしてもらい、現在借金完済しています。
    今でも家族全員父を尊敬しています。

    正直、ネット書いている暇があったり、寝ている暇があるなら、何か他にできないか、本気で考えてみてください。
    例えば、深夜のバイトを入れてみるとか、市の相談窓口に相談してみるとか、家も仕事も見直したり。あなたの頑張りは家族が見ています。
    諦めきっているあなたに未来もありません。

    奥様、お子さんを悲しませないようしっかりしてください。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      そうですね、おっしゃる通りだと思います。

      ブログに関しては、日々の気持ちの整理と自分のやるべき事の再確認として書いておりましたが、確かにそんな事をしている場合ではありませんね。

      ご意見を肝に銘じ、頑張っていきたいと思います。

      ありがとうございました。

      削除
  2. みーちゃん2013年2月25日 13:13

    ブログ主さん、こんにちは。
    まさか、このブログを読んでブログ主さんが諦めていると思う方がいるとは驚きです。
    わたしはこちらのブログを読んで励まされる思いでしたよ。
    わたしもがんばらないとと思って読んでいました。
    これからもご家族のためがんばってください。

    返信削除
  3. トップコメの匿名さんの読解力の無さで、せっかく頑張ろうとしていた主を地獄に突き落としましたね。

    この日の文章は上段の求人募集の件は一般時事ネタとして主が感じたことを書いていると思われる。まず主はニートでもなければひきこもりでもない。
    人を励ましている場合じゃ・と書いているので自分のことではない。

    未来の自分に期待しないの件は今の自分が頑張らずに未来は変わらないという内容。

    未来のために今の自分が楽をすることをあきらめると書いてあるので、今の自分は楽をしていてはいけないという内容。

    未来に期待しない、あきらめる、などの文言から内容をあきらめの文章と認識したのだろうか。

    返信削除
  4. すみません。とんでもないコメントを書いてしまい、今更ながら反省しています。
    ブログを読ましていただいて、過去の自分のことをフラッシュバックしてしまい(母親が常にイライラしたり、入学時に制服を中古で用意されたり等)、気持ち的にすごく辛くなり、こんなコメントを送ってしまって本当に申し訳なくおもっています。
    トピ主さんは充分頑張っているし、気持ちや状況をブログに載せることもすごいと思います。
    きっとうちの父もかなりいろんな葛藤があって頑張っていたんだなと改めて認識できました。
    今は両親とも穏やかな老後を送っています。

    馬鹿な投稿をして本当に申し訳ございませんでした。

    返信削除
    返信
    1. あなたは御自身の過去のトラウマから生じた辛い気持ちを発散するために、今現在まさにギリギリの精神状態ながら家族を思いギリギリのところで踏ん張る努力をしている人に罵声を浴びせたのですか?あなたには未来はないと言ったのですか?
      このカエルさんの、なんとか気持ちを前向きに保つために毎日いろいろな視点から考え方を作っていくのを参考にしていました。崩れそうになりながらも心が折れてしまわないように考える工夫をされていたように思います。
      大げさだと思うかもしれませんが、私はこちらのブログを読み涙を流したこともあります。
      私自身が深く考えさせられたこともあります。
      そしてカエルさんが良い方向に向かえば良いなと思っていました。
      私は残念でたまりません。

      削除
  5. 今の自分が頑張らない事で未来の自分に苦労をさせる。未来の自分に楽をさせたい...納得です。
    現在の自分の愚考の後始末を未来の自分に期待する。借金なんかはその典型ですね...納得です。

    返信削除

現在、コメント機能は停止しております

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。