ページ

2013年4月10日水曜日

情けは人の為ならず

以前にも書きましたが、もともと、人に頼るのが苦手というか、人に弱みを見せない所があります。

最近、それではいけないのだな、と思うようになりました。

知り合いに、お金を借りるというのは難しいもので、気軽に言えるような事ではありません。
出来れば、そのような事はしたくないのです。

何度か、いろいろな人にお願いをして、急場を凌いできたけれど、今のところ、精神的にこれほど辛い事はなかなかありません。

それを回避しようとすると、そうなる前にお金を作るしかありません。
それで、アルバイトなどをしようと考えていたのですが、その前にいろいろな人に、今、大変なのだと、ある程度の現状を話してみました。

お金を借りに行くことを思えば、たいした事ではありません。

「雑用なんかでもいいので、人が足りない時なんかに、声をかけてね~」と冗談めかしに言っていました。
そうすることで、「ちょっと手伝って欲しいことが・・・」と声を掛けてもらえるようになってきました。
もちろん、本職とは全く関係のない事がほとんどなのですが、時給で考えればアルバイトに行くよりも、良い金額で声を掛けてくれます。

今や「なんでも屋」と化しています。

気をつかって無理やりに仕事を作ってもらっているなら気が引けてしまうので、そういうのはやめてね、と言っていたのですが、少なからず、そういうものも含まれているような気がします。

意外にも、よく言われるのが、「昔、世話になったから」というフレーズなのですが、世話をした覚えなど全くありません。

まあ、いつまでも続くものでもないと思っていますし、いつまでも頼っていてはいけないので、自分の方の建て直しもしっかりしていかないといけません。

「情けは人の為ならず」

情けをかけるのは、その人のためにならない、という意味ではなく、
「情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくるから、誰にでも親切にしておいた方が良い」という意味です。

本当に世話をした覚えは無いので、この言葉もピッタリと当てはまりはしませんが、私に何かを感じてくれていて、今、助けてくれているのなら、本当にありがたいことだと思います。


アルバイトをしようとしていたのも、その場しのぎではあったのですが、アルバイトもなかなか良い給料のものもありません。
特に贅沢を言うつもりもありませんが、生活をし、借りているものも返していこうと思うと、なかなか追いつくものではありません。

先月と今月で2人の人に、借りていたお金を返すことが出来ました。
元々、その日を期限として借りていたので当たり前なのですが、車検や子供の入学など、出費の多い時期でもあり、「返せないのでは・・・」と不安になっていました。
期限を延ばしてもらうという方法もあったのかもしれませんが、できれば不義理になるような事はしたくないな、と思っていました。

信用を無くすことは、何より怖いことです。
現在、奥さんの信用を無くしてしまい、本当に身に沁みて感じることです。
一度無くした信用を取り戻すのは、数倍の苦労が必要なようです。


しかし、まとまった金額を返してしまったので、今月の支払も手詰まり状態となってしまいました。
まだ、日にち的な猶予があるので、なんとかしたいと思っています。

関連ページ:ストレスが溢れる



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿

現在、コメント機能は停止しております

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。