ページ

2013年4月18日木曜日

逃げても、何も良くはならない

3月4月は、子供の入学などもあり、奥さんもバイトには行っていませんでした。

今後はバイトではなく、職安からの講座を受けるべく手続きをしています。

奥さんがバイトに行っている間は、負担をかけまいと洗い物、洗濯など家事の手伝いを、できるだけするようにしていました。
まあ、ご機嫌をとっていたわけですけどね。

奥さんがバイトをしなくなってから、私も仕事に集中しようと仕事場にこもり、そのまま泊り込むといった事が増えました。

そうしているうちに、家事の手伝いをすることも少なくなり、子供の事もまかせっきりの時間が増えていたのです。

私の中に、「遅くまで仕事をしているのだから」という気持ちがあったのでしょう。
時間があるだろうから、家事も出来るだろうと思ってしまったのですね。

奥さんの御機嫌をとるのを怠ってしまっていたのです。

ここ数日、奥さんがイライラしている事が増えました。
というよりも、私の見る限り、常にイライラしています。

子供、特に息子にも、あたり散らしています。
チンピラのような口調で怒っていることもあります。

そういう状況を見て、こちらのストレスも溜まってしまっていました。

息子「ママはイライラしてるからって、やつ当たりしてるんやろ!」
奥さん「そうや!あんたは、やつ当たりされて、かわいそうやなっ!」

と、私に聞こえるように言っていました。

その場では、嫌味を言われた気分で、私もムスっとしてしまったのですが・・・。


でも、分かってきました。

当然、根底には、お金の問題があります。

しかし、それだけでなく、反抗しはじめる年頃の息子、散らかしまくりの子供、家事などのストレスがあるのに、私も腫れ物に触るように、奥さんを避けていたところがあったのだと思います。

奥さんと話をすれば、当然、嫌な事も言われるでしょう。
でも、自業自得として、私が受け止めていかないと、溜まったストレスの矛先が子供にいってしまったり、ストレスのあまり、奥さん自身が苦しみ続けるのです。

そして、そのストレスの波動を感じた私もさらにストレスを溜め込むといった悪循環が起きているのだと思います。

奥さんが子供に対して怒りすぎるので、一緒になって怒ってはいけないと思っていましたが、それは、子育てを奥さん一人に押し付けていたという事なのです。

だからと言って、一緒になって怒るというのは、やはり違うと思うので、奥さんよりも前に反応して、子供に注意したり、奥さんを止めて、子供に諭す役割を私がしていかなければならないと思います。

仕事を言い訳に、私には一人になれる時間があります。
そこで、自分のストレスを調整しているのだと思います。

でも、どっぷりと子供との時間を過ごす奥さんには、逃げ場が無いのかもしれません。
なのに、私は自分の心を守るために、機嫌の悪い奥さんと話すことを避けていたのです。

やはり、夜は早めに家に帰ろう。
そして、私が奥さんを避けていてはいけない。

お金を稼ぐというのは、男として、夫として、父として、最も大事なことなのかもしれません。
でも、それだけではないのです。
そこが安定していないからといって、他の役割までおろそかにしてはいけません。

奥さんと話をすると、やはり責められている気持ちになります。
だから、自分だけが逃げていたのではないか?
そして、もっとイライラさせていたのではないか?

あー、失敗した~。
なぜ、それに気付かなかったのか~。
いや、気付いていたけど、避けていたのかも知れないな~。

逃げちゃだめだ。

そりゃ、生きてる中では、無理せずに逃げてしまっても影響のないことだってある。

でも家族の問題は、逃げて、「あとの事は、知ーらない!」と言えるようなことではない。

逃げても、良くはならない。
少しずつ、少しずつ、悪くなっていく。

今日から、奥さんを喜ばせることばかり考えてやるぞ!
なんか、そう考えていると楽しくなってきた。
楽しくなってる場合じゃないのですけどね。



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

4 件のコメント:

  1. 私自身も、思い当たる事がありハットさせられました。

    反省です、私の場合もう遅いかもしれませんが。

    少しでも、ストレスが少なくなるといいですネ
    優しい方ですね、見習います。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      男性の方でしょうか?
      お互いのストレスをぶつけ合う、一生一緒に生きていくわけですから、それじゃいけないのですが・・・。

      これが「やさしさ」なのかどうか分かりませんが、今、私に必要なのは「やさしさ」ではなく、「強さ」なのだと思います。

      コメント、励みになります。
      ありがとうございます。

      削除
  2. こんにちは、以前もコメントさせて頂いたタマコです。
    ド貧乏ガエルさんのブログを読むと、なぜか自分のところと重なる部分が多くて、ド貧乏ガエルさんのブログを読んで、夫の気持ちを推測したりしていて、とても貴重なブログなんです。

    私も以前はとても友達が多く、とても人に好かれる女性だったんですよね。 そして、私も最近は夫へのストレス、不満で子供に当たったりしているんですよね。それって、最高に良くないことです。 

    でも、やはり経済的にキツイと関係は冷んやりしてきますよね。 これから、どうしましょう~、、、、、。

    返信削除
    返信
    1. たまこさん、お久しぶりです。
      ご主人様の転職はどうなりましたでしょうか?

      こういう状態は日が経てば経つほど、難しくなっていきますね。
      そして、心に余裕が無くなってきてしまいます。
      それが前向きな思考の障害にもなってしまいますね。

      「世の中、お金だけじゃない」と言っても、それは最低限のお金があっての話ですもんね。

      ご主人も足掻いておられると思います。
      私もまだまだ足掻き続けたいと思います。

      削除

現在、コメント機能は停止しております

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。