ページ

2013年2月28日木曜日

生きていますよ

たくさんのコメントをいただきありがとうございます。
返答もせずに申し訳ありません。

前回で更新を終了しましたが、終了の仕方がまずかったのか、まるで死んだかのようなメールをいただきまして、一応、あらためて、ごあいさつをしておこうと思いました。

え~、生きております。

いつものように、今月末と来月の支払いの当てが無く、昨晩から眠れず考え込んでいるという状態です。
この支払いをなんとか乗り越えたら、バイトなども本格的に開始しなければなりません。


それと、もう一つ気になっていた事があります。

それは、未来の自分に楽をさせたい、のタイトルで書いていたブログに匿名でコメントをいただいていた方が悪者のようになってしまっていることです。

匿名さま、まったく気にしないでください。

あなたの書いておられた、ネット書いている暇があるなら、深夜のバイトにでも行った方がいい、というのは正論です。

私も同じように考えておりましたし、あなたに指摘された事で踏ん切りがついた部分でもあります。

私の家族の事を心配して書いてくださった事、感謝しております。

また、私を擁護して下さった皆様にも感謝の気持でいっぱいです。
たくさんのコメントを読ませていただき、恥ずかしながら、また泣いてしまいました。


まずは目先の支払いをなんとかしなければいけませんが、その後は借金返済、債務整理、さらには崩れてしまいそうな家庭の建て直しに、全力をそそいでいくつもりです。

そして、また奥さんが笑顔を取り戻し、元のような癒しの存在となってもらえるよう頑張っていきます。

次回、更新する時には明るい話題を提供できるように闘っていきたいと思います。

皆様、ありがとうございました。



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

2013年2月25日月曜日

ありがとう、さようなら

2月も終わりだというのに、今日も寒いですね。

急な冷え込みで私も体調を崩してしまったようです。

皆様も季節の変わり目の体調管理にお気をつけください。


今日も洗濯と洗い物をバッチリこなして、昼からお客さんと会う予定になっています。
今回は仕事にはつながらないだろうな、という感じですが、先々につなげられればと思っております。

このところ、家族の体調が悪く、家での用事が増えていて、なかなか仕事の時間をうまく確保できませんでしたが、今日は奥さんも子供も体調が復活しています。

遅れて、私だけが体調を崩してしまいました。


奥さんの復活により、いつもの慌しい朝が戻ってきました。

「早く、用意しなさいよっ!」
「もう!それぐらい、自分でしなさいよっ!」

と、朝から怒鳴り散らしておりました。

「朝から、うるさいな~」と思いつつも、なぜか安心感。
ほんと、元気になって良かったです。


今日は残っている仕事を終えてしまわなければならないので遅くなりそうです。
リポDでも飲んで乗り切ろうかなと思います。


あと、確定申告もしないといけませんね。
でも、今年は簡単に済みそうです。
簡単って、良い事じゃありませんけどね。



昨日のブログに貴重なコメントをいただきました。

2013年2月24日日曜日

未来の自分に楽をさせたい

生活が苦しいので何かアルバイトでもしようと求人欄を見ていて思うのは、最近の求人には募集年齢も男女も書いていない事が多いという事。

雇用の機会を均等に与えるためという事だと思うのですが、実際に応募しても落とされるのなら、最初から書いておいてくれる方がありがたいと思うのは私だけなのでしょうか?

雇用機会均等法、雇用対策法などの関係だと思うのですが、現在のように雇用自体が少なく、中高年の「ニート」や「ひきこもり」なども増えている状況では問題が多いのではないかと思うのです。

そもそも、「ニート」や「ひきこもり」の人達は、ただダラけているのではなく、社会に出る事への不安などを抱えているケースが多く、心の病を抱えている方も多いと思うんですよね。

いざ、頑張って働いてみよう!と思って求人を探したら、年齢制限が書いていない。
この時に「もしかしたら、もっと若い人を希望しているのではないか?」、「この歳で応募したら、裏で笑われているのではないか?」、とか、いろいろ考えてしまうのでは無いかな~と思うんですよね。

2013年2月23日土曜日

前向きな気持ちが運を呼ぶ?

あ~、今月ももうすぐ終わりですね~。
なんか、一ヶ月って早くないですか?

ついこの間、目先の支払いを済ませたのに、もう次の支払いが迫っています。
毎月毎月、同じ悩みで我ながら何やってんだろ?って感じです。

この2、3ヶ月は奥さん名義のクレジットカードも支払日に間に合わなくって、3枚中2枚は停止されてるんですよね。
まあ使えたとしても、使用可能額はちょっとしか残ってないんですけど。
こうなると3ヶ月~半年は引落とし日にキッチリと落ちないと停止が解除されないでしょう。

私の信用情報はもう真っ黒なので、今後のためにも奥さんのクレヒスだけはキレイなままいきたかったのですが・・・。

これで我が家は、数年間どこからも借入ができないでしょう。

「じゃあ、借りるなよ!」って感じかもしれせんが、車のローンもダメでしょうし、もし、すごいビジネスを思いついても事業資金の借入は難しい・・・って、そこまで考えなくてもいいか。

2013年2月22日金曜日

みなさまに感謝です

昨晩は奥さんが熱でダウンという事で、子供達にも手伝ってもらって「麻婆豆腐」を作りました。
熱でダウンしてるのにコテコテやんと思うかもしれませんが、奥さんのリクエストなのです。
まあ、買い物に行かなくても材料があるからって事みたいですが。

「ママはじっとしておいて!」と、昨日は子供達の方が強気。
食卓の用意も張り切ってやっておりました。
子供って、こちらが頼るとすごく頑張ってくれるんですよね。

今日は奥さんの体調も少しマシになっているようです。
でも、いつもの朝のように、

「あんた、早よしぃや、間に合わへんで~!」
「早く、着替えなさいよっ!」

なんて怒鳴り散らすことはありませんでした。


「なんか久しぶりの穏やかなモーニングタイムやわ~」


怒鳴り散らさなくても、兄ちゃんは時間通りに学校に行くし、娘は自分の用意をしている。

そういうものなんですよね~。

2013年2月21日木曜日

いつも、ありがとう

家事をすることが増えた。

もともと嫌いではないので、ちょこちょこ手伝う事はあったが、最近は家事の半分程度はやっているかなと思う。

奥さんも、はじめは「ありがとう」と言ってくれていたが、最近では何も言わなくなった。
やって当たり前と思っているわけではなく、それが日常になってくると、わざわざ言うのもなと思っているのかなと思う。

でも、やっぱり「ありがとう」と言ってもらえると嬉しい、というよりも安心する。
なにか、心がつながってるというか、わかってもらえてるというか。


自分は奥さんに「ありがとう」って言ってるかな?


今は奥さんにあまり話しかけないようになっている。
嫌な話になることを避けてるのだと思う。

奥さんもバイトや家事、子供の世話で疲れている。

そういう時に「ごめんな」という言葉が浮かぶけど、それは違うなと思ったりで・・・。

でも、「おつかれさま」とか「ありがとう」とか、いくらでも言葉はあるだろう。

そういう言葉すら自分もかけてないのかなと思う。

それだけで、何か少しでもストレスやイライラが軽減するのかもしれない。

「感謝の気持ち」を言葉にして伝えるだけで、相手の心が少し安らぐのだと、今頃知った。


今日は奥さんが熱を出しダウンしている。

数日前、子供も熱を出していたので、うつったのかもしれない。
疲れが溜まって免疫力が落ちてたのかな。

朝から洗濯機を3回まわして干してきた。
最近、洗濯機も故障ぎみでエラー表示が出ているけど、まだなんとか使える。
子供の服は、いつも洗濯が追いつかない。

奥さんは食欲も無い様子だったけど、「おかゆ」と「スポーツドリンク」を用意してから仕事に出た。

外に出ると、少しだけ雨が降っていた。
洗濯物が気になった。

今日の晩御飯は、なにを作ろうかな・・・。



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

2013年2月20日水曜日

借金が返せると思っていた頃もあったなあ

昨日、新しい仕事をいただきました。
作業量から考えると、時給換算500円ぐらいかなと書きました。
一日15時間ぐらい仕事をすれば、日数は少なく抑えられるな。
とか考えてしまうのですが、一日を長く見積もってしまうと、なかなか調子が上がるのに時間がかかってしまいます。

午前中はまだ時間があるという気持ちから、なかなか捗りません。
そして気付いたら、時間があまりないのに進んでいないということになってしまいます。

自営業だと一日を全て仕事が出来る時間と考えてしまいがちですが、本当は時間を区切って集中して、オフの時間もキッチリ楽しむというのが理想なんでしょうね。

私の場合、オフの時間にオフっぽい事をしていると、奥さんの視線が痛いので、何か意味有りげな事をしてごまかしているんですね。

このブログも、その一環といいますか、奥さんはブログを書いているとは思ってないんですね。
なんか、仕事の書類でも作ってるのかな、と思っているわけです。

ブログを書いてるとバレたら、「そんな1円にもならんことしてっ! そんな暇があるんやったら・・・」となりそうですからね。

だから、奥さんが背後にまわったら、即、最小化!
そして、意味ありげな画面にチェンジ!

まるで、アダルトでも見ているかのようにです。

2013年2月19日火曜日

イライラするのは当たり前

上地雄輔さんが胃腸炎で入院したというニュースをみて、上地さんがブログで自分の事を「オイラ」と表現するという事に対して、ヤフコメでは・・・

いい歳して自分のことを「オイラ」と呼ぶな、恥ずかしくないのか?
30過ぎて自分をオイラと言うのはキモイ
30過ぎてオイラって、鳥肌が立つ
この世でオイラと言っていいのはビートたけしだけだ
オイラね(笑

などなど書かれておりました。
なんかすごい嫌われてるようですけど、逆にあれだけ自信満々に行動できるっていうのは尊敬もんだと思いますよ。

しかし、この記事をみてオイラも反省いたしました。
本日から一人称を「私」に変更したいと思います。


「住民税非課税世帯で児童虐待の割合が高い」というニュースがありました。

その文中に「児童虐待と生活困窮度の関係を調べたところ、児童相談所の一時保護を受けた虐待の割合は、生活保護世帯より収入が多いとみられる住民税非課税世帯で高いことが分かった」とありました。

ええっ~?!
本気でそう思ってるんですか~!

2013年2月18日月曜日

逆に追い詰められる

ニュースによると、中小企業などへの融資のときにあった、個人保証を原則認めないとする民法改正が検討されているらしいですね。

よくあるのは、経営者自身や親族が会社の保証人となって、銀行などから運転資金の借り入れをおこなうというものです。

会社と経営者は別人格といっても、中小企業ではある意味、個人事業と同じ感覚の部分もありますからね。

連帯保証人なので、会社が債務を抱えて潰れてしまったときには、保証人が支払わないといけなくなり、そもそも経営者自身にそれほどの余裕があるわけもなく、自己破産や自殺などに追い込まれるケースがあり、問題とされています。

でもでもでもでも

悪い側面だけ見ればそうですが、その保証によって借り入れができ、なんとか資金繰りができているというのも事実です。
この改正で逆に資金繰りができなくなり、追い詰められる人が出ないか気になります。


以前、貸金業法改正の総量規制で、年収の3分の1までしか借り入れができなくなりました。

新規契約をこれで規制するのは理解できましたが、すでに設定されていた借入限度額も制限されたのは、正直「逆に追い詰めてるやん」って感じでしたね。

すでに借りている分を、すぐ返せってことではなかったけれど、それまで出来ていた、返済して、また借りるというサイクルが出来なくなりました。

たとえば100万円の限度額だった人が50万円に制限された場合、すでに80万円借りていたら、50万円切るまでは返すだけの状態が続きます。

ある日、何かで30万円手に入ったとして、借金で回している人は、とりあえず30万円返済するわけです。
それだけで30万円分の利息がしばらく無くなりますからね。
で、また1万円、2万円と借り入れていく。

ところが、総量規制のおかげで、これが出来ないから、80万円借金があって、手元に現金30万円あるという状態にしておかなければいけない。
すぐに使わないのに30万円分の利息はかかったまま、といった感じです。

オイラなんて、総量規制が施行される前に、すぐに必要でもないのに限度額いっぱいまで借りて、手元にお金を確保してましたからね。
それまでは必要なときに必要な分だけ借りる、そして少しでもお金が入ったら、とりあえず返済しておく、という流れでなんとか逃れていたのに・・・です。

「とりあえず返済」が出来ないと、余計にしんどいですよ。

そりゃ、そんな状態が良いわけないのは、バカなオイラでも分かりますよ。
でも、それで何とかしのいでいたんですよ、それまでは。


そもそも、お金が無くて追い詰められた事のないような、お偉いさんだけで決めてるんじゃないんですかね。
理屈はわかりますよ。
長い目で見れば、借り手の保護につながってるんでしょうけど、現実にそれで、なんとか世の中回っている。というところもあると思うんですけどねえ。


もう1つ新聞で、20歳~59歳の働き盛りで、未婚、無職の人のうち、社会と接点が無い「孤立無業者」が平成23年時点で162万人となり、平成18年の112万人から大幅に増えてるということが書いてありました。

ちなみに未婚で仕事も通学もしていない人は256万人とのこと。
社会との接点っていうことですから、家族とだけ接している人も「孤立無業者」ということのようです。

でね、もしオイラが結婚していなかったとしたら、この「孤立無業者」になってた可能性が高いなあと思ったわけですね。

ほんとにね、なんとかしないといけないから、いろいろ、あがいているけれど、奥さんも子供もいなくて自分だけなら、もう投げ出してますよ。
もう、どうなってもいいっていうかね。

だから、オイラは奥さんに助けられ、子供に救われている。

あっ、これ昨日と同じですね。


以前、自分一人で煮詰まっているときに、「今度生まれ変わったら、結婚なんかしないな」と考えていたことがあるんですね。

独身の知り合いなんかと話す時でも、「結婚なんて、しなくてもいいよ、負担が増えるし、自由は無いし」と、話していました。
ほんとうは、それプラス、自分のだらしなさで迷惑がかかる人を増やしていまうからっていうのもあるんですけど、それは言わないですけどね。


でも今はね、今度生まれ変わっても、この奥さんと結婚して、またこの子達と会いたいな。
と思うんですよ。
そして、今度はこんな事にならないように、自分がもっと頑張ればいいってね。

まあ、奥さんは「もうイヤ」なのかも知れませんけどね。



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

2013年2月17日日曜日

それぐらい、たいしたことじゃないよ

友人というか後輩から相談を受けることがある。
彼は、うつ病のような状態らしく働いても続かないので、いつもお金に困っているようだ。

しかし、彼の場合、もう結構いい歳ではあるが、未婚だし実家住まいだしで、とりあえずは生きてはいける。

もう何年も前から定期的に連絡が入り、フィクションっぽい相談をされる。
それは恋愛の相談の時もあれば、人生の相談、人付き合いの仕方、などいろいろなパターンがあるのだが、最後はお金が無いという話になる。

「お金を貸してください」とは言われたことはないが、そういう話にもっていきたいのかな?といつも感じる。
以前はオイラも少しは余裕がある時期もあったので、もし言われていたら貸していたかもしれない。
でも、言わないのに、こちらから言うのもおかしいかと思いスルーしていた。

そんな彼からメールと電話が入り、少し話をした。

今回は、彼の女友達(彼女ではない)が職場でセクハラを受けているようだが、どういうアドバイスをしてやればいいか?というもの。

「・・・・。」

ハッキリ言って、それをオイラに聞かれても・・・、という内容なのである。

「辞めたらええんちゃうかなあ?」
実際、言えるのはこれぐらいしかない。

その話はそれ以上どうしようもないので、「で、最近どうなん?」と聞いてみた。

彼の話では「借金もあって大変」なのだそうだ。
やっぱり、そうきたか~、と思いながらも、「へぇ~、どれぐらいあんの?」と聞いてみると、「なんだかんだで、180万円近くあります!」ときた。

180万・・・、それだけ?

「わはは、オイラはその何倍もあるよ~。」
「毎月の生活費も足りてないよ~。」

なんて事は言わず、「そうか~、早く働けるようにしていかなキツイなあ」と言っておいた。
でも心の中では、なんともノンキな話やね~と思っていた。

そう思ったとき、オイラの状態も人によっては、ノンキな話やね~と思うのかもしれないなあと考えた。
人それぞれ、自分の尺度で「大変だ~、最悪だ~」と思っているけれど、もっと大変な人、もっと追い詰められてる人、頼れる人が全くいない、八方ふさがりだと感じている人もいるのだ。

家族を重荷だと感じることもある。
でも、奥さんには助けられ、子供には救われている。

まだまだ、やれること、やるべきことがある。
そう思えるだけ、オイラはまだマシなのかな、と思う。



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

2013年2月16日土曜日

こころのねっこにな~れ

今日は保育園の発表会でした。
娘は年長さんなので、卒園前という事で出番も多く、見どころ満載でした。

劇でも、なかなか良い役をもらっていました。
劇の内容を書いてしまうと、ご近所さんにバレバレになってしまうので省略です。

「こころのねっこ」という、なかなか良い歌を歌っていました。

 はじめてのであい はじめてのなかま
 はじめてしった たくさんのこと
 ここですごした まいにちが
 みんなのこころの ねっこになれ

お母さん方は号泣。

うちの奥さんも例に漏れず号泣。
っていうよりも、真っ先に泣いておりました・・・。

2013年2月15日金曜日

明るい気分になってしまうのも怖い

最近、慢性的に体調が悪い。
寝不足、ストレス、いろいろ理由は考えられるな~。
やっぱ、「健康診断」行った方がいいかな~。

とか、思っていたら、ニュースにありますね。

「睡眠不足続くと情緒不安定=脳機能低下、うつ病など類似―精神神経センター」

なるほど、うなずけますね。
どうりで、最近、頭が回ってないな、と思っていたんですよ。

体調が悪いから運動不足だし、そういえば日光にもあまり当たっていないような。

いろいろ調べてみると、日光に当たらないとセロトニンの分泌も悪くなるみたいです。
ウォーキングとかした方がいいみたいですし、生活のリズムも崩れてますね。

たんぱく質をたくさん摂取したほうがいいみたいですが、炭水化物で簡単に済ませてる事が多いなあ。

セロトニンが不足すると、うつ、イライラ、脳の働きの低下、とか・・・

「うんっ! バッチリ、当てはまってる!」


貧乏脱出のためにも、生活を改める必要がありそうです。

2013年2月14日木曜日

ずるい人ばかりが得をするのか?

昨年11月時点の生活保護受給者が214万7307人となり、7ヶ月連続で過去最多を更新したそうですね。

このニュースが出る度に「過去最多を更新」となっているので、「またか」って感じではありますけど。

日本の総人口が1億2800万ぐらいでしょうから、約60人に1人が生活保護受給者ってことになりますね。

「60人に1人か・・・」

今日の新聞を見ていると、大阪市西成区のあいりん地区で、昨年1年間に薬物で摘発された人のうち、少なくとも37%が生活保護受給者だったそうです。

「生活保護費で薬物購入ですか・・・」

働けない人は仕方無いかな、とも思いますけど、働ける人には、ただお金をあげるのではなく、街の掃除でも、何でもいいからしてもらった方がいいんじゃないのかなあ・・・。
そういう仕事もなかなか無いのかなあ・・・。

逆に関心するっていうかね、その根性がすごいなと思ってしまうわけなんですよ。
オイラなんて税金払って無い(低所得なもので・・・)だけで、なんか肩身が狭いですけどねえ。
こういう考えでは、今の世の中では生き抜いてはいけないんでしょうかねえ・・・。


もう一つ、気になるニュースがありました。

2013年2月13日水曜日

それでも生きていかないと

うちの娘は保育園に好きな男の子がいるらしい。
6歳にもなると、そんなんあるんやね。
でも、そんなことでヤキモチを焼くほどノンキではない。

名前を聞いてみたら、やっぱりねって感じ。
その子は大人が見ても男前、イケメンだ。

やっぱり、顔か~ってね。

まあ、その事はどうでもいいんだけど、
うちの奥さんが「○○君と結婚したいの~?」とか聞いたりして、「え~、そんなん…」って娘も照れた感じで…。

なに、アホな話してんの?

って感じだったんだけど、「やっぱり、兄ちゃんと結婚する」って、普段、よく泣かされてる割には仲が良いんだね。

奥「でも、兄妹は結婚でけへんねんよ」
娘「じゃあ、誰としよ~?」
奥「別に今決めなくてもいいねんよ、大きくなって、好きな人が出来たら結婚したらいいよ」
娘「ママはパパの事、好きなんやろ?」

「・・・・・」

あかん、空気が凍りついた…。

少しの沈黙の後、
奥「パパがいっぱいお金持ってきたら好きかな」

って、なにを真剣に答えとんねん?

しかも、子供相手に「お金」って…。

そこは、好きって事でええやんか~、オイラも完全な本心やとは思わんし。

「お金」っていうフレーズは、今、NGワードでしょ。
最近「お金」って聞くと、心臓がドキッとする、胸が苦しくなる。
いちいち、表情には出さないけれど、かなりこたえる。


でも、こんなオイラ達でも、いろいろな事が明るみになる前は、仲が良かったんですよ。
奥さんも「こんな、いっぱい話する夫婦も少ないんちがう~?」みたいなね。
よく、夫婦問題の上位に「夫婦の会話がない」みたいな事が入ってますけど、「信じられへ~ん」って感じで。

でも、今は最低限必要なやりとり以外の会話はありません。
奥さんはどう思っているのか分からないけど、オイラから笑える話などできる感じではないですね。
子供と一緒に話すことはあるけれど、二人っきりになったら、もう話さない。


今朝、今度無料で受けられる健康診断があるから行っておいで、と言われました。
自営業なので、健康診断もないし、たまには受けておいた方がいいんでしょうけど。

「う~ん、考えとく」と言ったものの、実はあんまり乗り気ではなかったんですよ。

突然、暗い話になりますけど、もう死ぬなら死んでもいいかな…みたいなね。
そりゃ、自殺はダメだと思うんですよ。
自分で死んだらね。
でも、病気になって仕方なく死ぬなら許されるかな…ってね。

この健康診断の話の時も「タダやから、タダやから」って、タダタダ言わんとってくれ~と思うわけです。
タダタダって言われる度に、「お金がない、お金がない」と責められてる気持ちになるんですよ。

奥さんは平気で「お金がないから」と連発するんですけどね。
だから、オイラは話かけないようになったのかも知れないですね。
奥さんも、話などしたくないのかも知れませんけど。

奥さんと知り合ってから、人生の半分近くが経ちましたけど、その間、オイラの生活の中心は「奥さん」でしたからね。

奥さんの関心を引くこと、奥さんが褒めてくれそうなこと、奥さんに認めてもらうため、奥さんにスゴイと言ってもらいたい、そういう事が思考の中心だったわけです。
だから、表面上は自分の意思で動いているようでも、奥さんに合わせていたんですね。
他の人にどう思われてもいいけど、奥さんには良く思われたい。

それは結局、奥さんに心が依存していたという事だと思うんですよね。
自分で決めるのではなく、奥さんがどう思うか?で動いている。
だから、いつまで経っても「心の軸」がない大人になってしまったのかなって。
なんか、奥さんと知り合った頃のほうが、今よりシッカリしてたんじゃないのかなあ?

だから、仕事がうまくいかなくなっても、奥さんには隠しておきたかった。
ずーっと、お金の悩みが頭にあったけど、奥さんには相談できない。

奥さんは「なんで、もっと早く言ってくれへんかったん?」って怒ってたけど、他の誰にバレてもいいし、他の人には相談して助けてもらったりしたけど、それは全て、奥さんにバレないための行動なんですよ。

奥さんに生活費を渡さないとバレる。
だから、借金してでも渡す。
これをやってるうちに、限界が来たんですよ。

結果論からすれば、最初に行き詰った時に相談していたら、もっとマシな展開になっていたと思います。
奥さんにだけは、「エエ格好」がしたかったって事なんですよ。
情けない話ですけどね。

「奥さんが人生の全て」って言うと、何を恥ずかしいこと言ってんの?と思うかも知れませんけど、全然、良い意味じゃないんですよ。
「依存」なんですよ。自分の弱さなんですよ。
だから、その「奥さん」との関係が終わったのなら、もうオイラには何も無いんですよ。

でも、一日考えてみて、今は子供がいるんですよね。
だから、やっぱり死んじゃいけないのかなって思ってるんです。
オイラも父親を小さい時に亡くしてますからね、どんな親父でも、やっぱり、いた方がいいのかなあってね。

それにね、病気になってもいいっていうのは、病気で苦労されている人に失礼なんですよね。
生死がかかっている人から見れば、借金ぐらいで何言ってんだよ!って事だと思います。

「健康診断」行ってみようかな。



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

2013年2月12日火曜日

祝、円安! 関係ないけどね

自民党安倍政権になり、円高にも歯止めがかかりつつあるようですね。
今朝も米財務次官の発言、アメリカが「アベノミクス」を支持しているというニュースにより、円安に動いているようです。

韓国については、特に好きでも嫌いでもないですが、このところのウォン安により、韓国企業に好き放題やられていた日本の企業にも良い影響がありそうです。

どこかが儲かれば、消費も上がり、日本経済全体も良くなってくるでしょう。

株価も上がっているようですし、為替で儲けている人もいるのでしょう。


と、ここまでは表向きの話です。


ぶっちゃけ、言いますと、これらの影響がオイラ達下々まで回ってくるのには時間がかかるでしょ。

そりゃ、韓国企業に食われっぱなしもくやしいから、日本の企業には頑張ってもらいたいですよ。

そういや、昔はこんなオイラでも株やってたことがありますよ。
だからね、お金に余裕があれば、ちょっと前までの株価が安いとき、あんなの買いに決まっているわけですよ。
いくらんなんでも・・・なんですよ。

だから、お金に余裕のある人は、余っている資金で株を買って、放っておけば、御馳走さん、なんですよ。
オイラは自転車操業ですからね、お金を投資など動かせない状態にはできないんですよね。
いつか上がるだろう、でも、いつ上がるかわからん。ってのにはお金はまわせません。

FXもね、短期的な利幅で勝負しないならね、そりゃ、どう考えたって、円が高すぎたわけですよ。
そりゃ、どっかで安くなりますよ、そりゃそうですよ。

とまあ、えらそうに言っても、お金も無いしね。
実際、あの状況では、お金があっても投資に躊躇するのでしょうけどね。

でも、やっぱり、お金がある人が、どんどんお金が増えるようになってるんですよね。
お金が無い人は、セコセコと時間を切り売りしてバイトとかするしかないんですよ。

よく、経済本なんかでね、「時間を切り売りしちゃいかん」とかね、「お金に働いてもらうのだ」とか書いてありますけどね。

「そんなの、わかってんだよ!」ってことなんですよ。

現実は今日生きるために、千円にも満たない時給でも働かないといけないし、お金を働かそうにも、そもそも、お金が無いから困ってるんですよ。

わかっていても、抜け出せない。
負のスパイラルなんですよ。

お金がある人は、そのようにすればいいでしょう。
どんどん増えます。

でも、無い人はスタート地点に行くのが大変です。

いや、平均程度の生活が出来る人なら、チャンスはあると思いますよ。
だから、全否定するつもりもありません。

でも、それよりも下まで落ちると、なかなか容易なことではありません。

お金のある人は円高のときに、輸入品なんかを安く買ったでしょう。
円が安くなったら、またどこかで儲かるでしょう。


でもね、オイラなんかだと、円安って聞いてもね、「あー、ガソリンが上がるんやろね~」「灯油も上がるわな~」「小麦も上がるか~」みたいなね、とりあえずマイナスの影響が先に浮かんじゃうんですよね。

うちの風呂ってね、今時「灯油」なんですよね。
寒い地方の人なら普通なのかもしれないですけど、うちの辺りじゃ、めずらしいんじゃないですか。

冬にお風呂に入ってると、「灯油切れ」とかになってね。
余分に買っておく余裕がないから、そこから服を着て買いに行ったりね。
奥さんなんかは、「ガスにしたい、ガスにしたい」ってね。
ガスガス、ガスガス、言いますよ。

灯油もね10年ほど前なら、18リットルで800円弱ぐらいでしたけどね、今じゃ1800円ぐらいしますからね。
以前はガスよりも安いって話でしたけど、今でもそうなのかな?

太陽光発電なんかは経済性が高いとか言いますけど、補助金もらっても、貧乏人には初期費用だせませんからね。
これまた、格差やね~。格差が広がるんだわね~。

太陽光でオール電化、夢のまた夢、夢まぼろしの如くなり。



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

2013年2月11日月曜日

でっかい親父になるぞ!

お金がない。
今、一番の問題は確かにこれだ。

でも、お金がなくても、子供がいるからには子育てをしないといけない。
「お金がない」を言い訳に、中途半端な子育てをしては子供の将来に影響がでる。

たとえ、自分が貧乏で、のたれ死んでも、子供にはしっかりと育って欲しい。
しっかりとした大人になって欲しい。

オイラのような弱い大人ではなく、自分で道を切り開いていける人になって欲しい。

「貧富の差」 「経済格差」 

お金持ちの家の子は、お金をかけて教育を受けている。
親も自分で成功してきた人なのなら、子も影響を受けてしっかりとした考え方をもっているのかもしれない。

それじゃ、どんどん差がついちゃうな。

習い事だって、いろいろさせてあげたい。
いろいろな経験をさせてあげたい。

でも、やっぱりお金がないと制限される。
現実的に無理だもの。

じゃあ、どうすんの?

そりゃ、お金を稼ぐ努力もしないといけない。

でも、お金じゃなくって、人としてどう生きれば、どう考えて行動すればいいのか?
という部分は見せていけるのかもしれない。

オイラの親父はオイラが小さい時に死んだ。
だから、オイラには親父像がない。

でも、親父像なんて必要ないのかも知れない。

2013年2月10日日曜日

たまには奥さんの悪口を書いてみる

今日も奥さんは機嫌が悪い。

最近は基本が「機嫌悪い」なので、言葉の端々にトゲがある。

昨日もバイトから帰ってきては、「あ~あ、疲れた」と連発。
まあ、別に気にすることは無いのかもしれないけど、嫌味にも聞こえる。

あまり長時間聞いていると、胸が苦しくなるので、ミーン状態。

ミーン状態っていうのは、意識が遠くなって、相手が何言ってるのかわからん状態のこと。
よく、上の人に怒られてる時なんかになるやつね。
え?ならない?

夕食を食べて、オイラが洗い物をしていても、なんか息子君が怒られてる。
でも、なんで怒られてるのか、よくわからない。

とりあえず、息子君はよく怒られる。

たしかに、怒られることをしているのだけど、一般的な男の子なら誰しもがやるであろう程度の事。
片付けない、宿題しない、用事を手伝わない、手を洗わない、下の子を泣かせる、とかね。

だから、そこまで怒らんでも・・・って感じ。
イライラのはけ口になってんですよ、たぶんね。
危険な兆候です。

また、タイミングが悪い。
これは前からなんですけどね。

2013年2月9日土曜日

人に頼るのが苦手

今日は奥さんがバイト。

子供が休みなので、オイラも外にはいけないので、朝から洗い物、洗濯、子供のメシなど、バタバタと家事三昧。

主夫化する一日です。

先週、とりあえずの目先の支払を済ませることができました。
なので、今日はめずらしく、精神的には落ち着いています。

まあ、家事がはかどるはかどる。

家事を一通り終わらせてからは、子供とのんびりとすごしました。


性格的に人を頼るのが苦手なので、表向きは余裕のあるふりをしがちなオイラですが、いつまでも、それではいけない。

人に弱みや、弱いところを見せるのが苦手なわけです。

だからといって、現実以上に良いことを言うわけではないけれど、弱い部分は見せない。

仲の良い友人などからは、「みずくさい」と言われることも多いんですよね。

やっぱり、いつまでもこれでは良くない。


なので、今回はいろいろな人に、「結構大変だ」と言うようにしてみた。

2013年2月8日金曜日

天知る、地知る、己知る。

オイラの趣味は読書。

・・・だったんですけど、最近はなかなか読めません。

以前は、よく読んでいたんですけどね。

結婚する前は、夜、布団に入って、眠くなるまで読んで、そのまま眠りに入る。
っていうのが習慣でしたけど、結婚するとそうもいかなくて、相手に合わせるというか、奥さんは電気を消して、スッパリと眠りたいって人ですからね。

それでも、それ以外の時間でよく本を読んでいたんですけど、最近はですね・・・。

たとえば、家で本を読んでいるとですね、「本なんて読んでる暇があるの?」という空気を感じるんですよね。
何度か言われたような気がするなあ。
なぜか、場面が思い出せませんが。

被害妄想かな?

でも、まあそう感じるんですよ。
だから、最近は家では本を読んでいないんですけどね。


先日、仕事の用事で市役所に行ったんですけどね、その隣が図書館なんですよね。
図書館とか本屋って、入っちゃうんですよね。

3冊借りて仕事のカバンに入れていたんです。

そのうちの1冊、「答えは魂が知っている」という本を電車で移動中に読んでいたんですけどね。
その中に、

「天知る、地知る、己知る。」

というフレーズがあったんです。

2013年2月7日木曜日

スマホとナマポと3DS

電車なんかに乗ると、ほとんど全員がスマートフォンでなにやらやってますよね。
我が家は、いまだにスマートフォンではありません。

やっぱり、月々、キビシイですからね。

このブログもスマートフォンでは、どう見えてるんでしょう?
ちゃんと見えてるのかな?

ちなみに近所の人達は、我が家がこれほど貧乏だとは気づいていないんですよ、たぶん。
お金が無いから、いまだににガラケーなのではなく、好きで持ってんだろと思っていると思うんです。

一応、表向きの体裁だけは保ってるんですよ。
学校のお金、保育園のお金、これだけは遅れないように、と奥さんに言われてるんですね。
前に、保育園のお金を一度だけ遅れて、通知が来たら、えらい怒っちゃって。

実際はこの2つなんかは、遅れたって、それほどペナルティはないんですよ。

もっと遅れたらやばい支払を優先していたんだけど、最近はそう出来ないからキツイです。


子供は子供で、小学生になるとゲーム機が欲しいんですよね。

2013年2月6日水曜日

心の軸

最近、うちの奥さんはスゴイなあと思うんですよ。

ヌケたところがあるし、要領も悪い、家事もお世辞にも上手いとは言えない。
我が家がヤバイ状態だって事に全然気付いてなかったし。
それは、オイラが隠していたからなんだけど、普通ならもっと早くバレると思うんです。

バレたって何が?
って感じですかね?

たとえば、ウチの預金を全部つかってしまっていた事。
ギャンブルとか遊びにつかったんじゃないんですよ。
借金の返済、実際はクレジットカードの支払いです。

仕事の収入が少なくて、現金を渡せないときに、「クレジットカードで払っておいて」とか言ってるうちに、クレジットもきつくなって、リボ払い。

リボ払いといっても、支払う時は「一括」で、「あとからリボ」とか「リボ設定」にして、全部リボにしていたんですよ。
オイラが勝手に。

奥さんは知らないもんだから、普通に買い物に行くんですよ、「カード」で。
「カード」が使える店は、ちょっと高いんですけどね。
オイラがそうしろ、っていうから、そうしてくれてたんですよ。

いくらリボでも、元金が増えてくると、毎月の支払いが結構な額になりますね。
利息もありますからね。

それを支払うために、預金を切り崩して・・・と、まあ、無茶苦茶なわけです。
正常な判断ではありません。

ちなみにオイラは、酒飲めません、パチンコは1回しかした事がありません、競馬とかしたことありません、タバコは数年前にやめました、当然、浮気とかもありません。

本当に純粋に、仕事で儲けられなかったんですよね。

酒とかギャンブルとかなら、それをやめれば、金銭的には楽になりますよね。
だから、その方がマシなんですよね。
出て行くお金を減らせばいいだけですからね。

でも、オイラの場合は入ってくるお金が減ってしまったんですよね。
元々、出て行くお金は少ないのに。

こうなると、一気に崩れますよ。
調節のしようがありませんからね。


で、奥さんの何がスゴイかってことなんですけどね。

バレた日はね、怒り狂ってましたよ。
次の日はね、何やらパソコンを一日中見てましたね。

で、その次の日にね、もうバイトの面接に行ってるんですよ。
それも、ちょっとハード系のね。(昼間の仕事ですよ)
時給がいいって事でね。

それで日々の買い物とか、現金での支払いは全部やってくれてるんですよ。

引き落とし関係の支払いはオイラの担当ですけど、追いついてないんですよね。

こうなると、頭が上がりません。

いや、なんで今まで、エラそうにできたのかわからんっていうかね。
最近はオイラがやる家事の量が増えてきましたよ。
夜中に帰って、洗い物をしたり、掃除したり、程度ですけどね。
まあ、それぐらいしないと、立場が全くありませんからね。


奥さんの親父さんはね、とても厳しい人でした。
って、まだ生きてますよ。

最近は「孫」の出現により、かなり丸くなったなあ、と思いますけど。

やっぱりね、しっかりした「親父」に育てられた人は、芯が強いんですよ。
逆境から立ち直り、すぐに次の行動に移す。

しっかりとした軸があるんですよね。
だから、いつも自然体。
だから、やたら人に好かれる。


その点、オイラは「親父」がいないんですよ。
6歳のときに死んじゃいましたからね。
オイラが兄弟で一番下なんです。

母ちゃんは、いつでも仕事をしていました。
尊敬できる人です。

小さい時、母ちゃんに怒られたこともあるけれど、でも、母ちゃんは忙しかったんだと思うんですよ。
父親と母親の両方は出来なかったと思います。

あまりかまってもらえる時間が無かったですね。
で、やっぱり甘かったと思いますよね、オイラには、やさしかった。

なにかね、オイラは軸といえるものがないまま、大人になってしまったのかな、と思うんですよ。
それはね、親父のせいでも、母ちゃんのせいでもなくってね、自分のせいなんですよ。
オイラと同じような境遇でもね、しっかりと生きている人はたくさんいると思うし。

うまく、いろいろな事をかわしながら生きてきたんですよ。
それでは成長はないんですよね。
上っ面だけ、それなりに見せられるようになっただけ。


よくもまあ、こんなオイラと結婚してくれたと思いますよ。
騙されたんですよ、奥さんはね。
このクレジットのやりとりを見ても分かりますよね。

オイラは上手く騙すことが得意で、奥さんは純粋に人を信じられる人ですからね。

オイラには、もったいない人なんですよ。
(最近、気付いたんですけどね)

でね、こんなオイラが、どうやって親父をやればいいのか?
とか思うわけです。

子供はかわいい。
だからって、「かわいい、かわいい」だけではダメなんじゃないかってね。
オイラには親父像が無いんですよね。

でも、これからの生き様で、親父として何か子供にね、「心の軸」を作ってやりたいなと思うんですよ。

ほんと、がんばらないといけません。



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

2013年2月5日火曜日

貧すれば鈍す

昨日の夕食は「恵方巻き」でした。

一日遅いやん!

そして、3日にできなかった「豆まき」をしました。

3日は夜からオイラが仕事場に行っちゃったんで、やってなかったらしいです。
オニがいないんで、やらなかったんですと。

恵方巻きは、20%オフでゲット。

縁起物を割引で買うのはどうか、とも思うけど、
まあ、20%オフの福でも来てくれたらありがたいかな。

今年の恵方は「南南東」

「豆食べときよ、栄養あるから」


で、風呂に入ろうかと思ったら・・・

「入れへん!」
「ママと入る!」

あらら、そこは「パパと入る!」じゃなかったの?

まあ、しかたないか・・・

2013年2月4日月曜日

人の心は検索できないな

どーも、今日も脳がパンクしそうです。

というのも、一日中、お金を身内に借りるかどうかで悩んでいたからです。
実際問題として、どこかから調達しないといけないので考える余地はないのです。

ざっくり30万円弱が必要です。

払わないわけにはいかない支払いがある、でも払うお金がない。
これ、何を考えるの?ってことなのです。

で、やはり貸してくれそうなのは、兄弟かなと思うのですが、いくら兄弟といえども、金を貸してくれと言われると、いい気はしないんじゃないかと思うんですよね。

その点、業者から借りるのは気楽でしたねえ。
気楽に借金しちゃいけないんですが・・・。


身内や知人だと、相手に迷惑がかかるので・・・


あっ、今、ウソを書きかけました。
違うのです。
本当は、自分がどう思われるのか?が気になっているんだと思います。
これなんですよ、本当は多分。

面倒な事を言う奴、迷惑な奴、こんな奴とは縁を切りたい、とかなんとか。
相手の心を、気持ちを考えすぎてしまう。

「自分の意思でどうしようもない事は考えるだけ無駄」なのだそうです。

2013年2月3日日曜日

牛丼並380円・・・ すまぬ、息子よ!

もう、日曜日ですね。
先週中に払っておかないといけないものがあったのですが・・・。

あ~あ、明日になって欲しくないなあ・・・。
時間が止まればいいのになあ。

今日は近くのショッピングセンターに行ってきました。
お金もないのに・・・。

休んでいる場合じゃないだろ!
と思うかもしれませんが、今日は大事な用で半日身動きが取れずでした。
その後、娘の入学準備の物を見に行きたいという話になったんですね。

「今日は、見に行くだけやで」

もう2月なのに、なんで見に行くだけやね~ん!
と、ツッコミどころ満載だと思うのですが、一応、それでOKとなりました。


うちの奥さんは、我が家の実情の6割程度しか把握してないのです。

「お金がない」とは認識していますが、知らない部分があるんですよね。
現実は奥さんの思っているよりヒドイ。

でも、6割しか知らなくても、毎日、機嫌が悪いのに全部話すのは難しいっすね。
全部話して相談したほうがいいんだろうと思うんですけどね。


で、ショッピングセンターにですね、食べ物屋さんが集まったコーナーありますよね?
レストラン街じゃありませんよ、フードコートってやつですね。

レストラン街は、お金のある人の行くところですからね。
フードコートには子連れのファミリーが多いですよね。

その前を通りかかったときに、小学生の息子がですね、「牛丼食べたい」と言い出したんですね。
見えるところに牛丼屋さんがありました。
「牛丼並380円」

2013年2月2日土曜日

今日も遅くなったけど

今日も帰りが遅くなりました。

一応、仕事をしていたわけですが、どうなんでしょう。
やっぱり、金策のことで頭がいっぱいです。

やっぱり、誰かに借りないといけないか。
来週の前半にも支払いがあれこれとあります。

家に帰ってみると、冷蔵庫に何やらマグネットで貼ってあります。

こういう場合はだいたい郵便で届いた「督促状」関連です。

奥さんがポストを見ることは実際少ないのです。
オイラは小まめにポストをチェックします。

奥さんに見られる前に隠しちゃうんですよ。
まあ、文句言われるっていうのもありますけど、実際は奥さんの暗い顔を見たくないっていう方が大きいでしょうか。

でも、先に開けられたものは仕方ありません。
もう、夜中なので家族は眠っています。

その紙切れには

2013年2月1日金曜日

オイラの罪は許されるかな?

2月に入りました。

いや、入ってしまいました~。

月末に支払わないといけないものが、いろいろありましたが、積み残しです。
明日から土日なので、週明けから電話なんかが掛かってくるかもですね。

昨日払わないといけなかったものに、家のローンがあります。

これ、奥さんの名義なんですね。
奥さんはマトモ(?)な会社に勤めていたのでローンが組めたわけです。

しかし、しばらく前から滞納気味。

まあ、銀行さんとも話をして、現状の滞納までは許してもらっているのですが、これ以上、滞納月数が増えないようにして下さい。と強く言われているのです。

一応、話がついているのに、毎月ハガキが送られてきます。
「至急、ご入金ください」

一応、ギリギリ間に合わせているのに、保証会社からは、たまに簡易書留が届きます。
「代位弁済」とかの説明が入っています。

これの入金が昨日までだったのです。
なんとか、方々かき集めて間に合わせたのですが・・・。


昨日、オイラの実家に寄ってみたんですよ。
実家にはお金は無いので、せびりに行ったのではないですよ。

そこには、年老いた母が一人で住んでいます。
オイラの家から、徒歩なら30分くらいのところです。

父を早く亡くしたので、母が女手一つで育ててくれたわけです。
まあ、貧乏でした。

いや、貧乏だったんだと思います。
子供のオイラは、まったく感じませんでしたけど。

預金もなければ、年金もない暮らしです。

そんな母が、オイラの娘のランドセルを買ってあげてと、4万円くれました。
お正月に「お年玉」として貰ったそうです。
オイラ以外の兄弟から。

そう、娘は小学生になるんですよ。

「ありがとう」

でも、オイラはその4万円をローンの返済の足しにしちまった。

そりゃ、ランドセルは買わないといけない。
だから、ランドセルを買ったときには、「おばあちゃんからだよ」と言って渡してやる。
それは、わかってる。
4月までには買ってあげないといけない。

でも、罪の意識が頭から離れない。
この4万円も、オイラが用意するであろう4万円も同じ4万円なんだろうけど・・・。

でも、やっぱり違うんだよね。

そういう、人の心を裏切って生きている。
また、泣けてきた。

「ごめんね、母ちゃん」。



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング