ページ

2013年4月24日水曜日

昔は離婚なんて想像もしなかったけど

見てはならないものを見てしまった。

家で、仕事での目的地を地図検索しようと思い、パソコンの電源を入れようと思ったら、すでに電源が入っていました。

仕事用のパソコンは数台ありますが、家用のパソコンは一台を共有しています。

ユーザー設定をしているので、普段はそれぞれのアカウントで立ち上げて使うのですが、地図を検索するだけだったので、奥さんのユーザー画面でしたが、そのまま検索しました。

インターネットエクスプローラーの「お気に入り」を開くと「フィード」「履歴」と並んでいるかと思います。

その「履歴」を見てしまったんですね。

履歴を見ると、どういうサイトを閲覧したかが分かります。
「search.yahoo」を開くと、ヤフーで、どういう言葉で検索したかが分かってしまいます。

履歴を削除しておくと見られませんが、わざわざ削除してる人って、あまりいないと思います。

言い訳ですが、履歴を覗き見てやろうと思って開いたのではありません。
さっき見たページが分からなくなり、もう一度見るために開いたのですが・・・。

「search.yahoo」の検索履歴には

「離婚」や「母子家庭」などの単語や、奥さんの実家近くの小学校について検索した履歴がありました・・・。


むむむむむむむぅぅぅぅ・・・・。

なんか怖い


そりゃね、今すぐ離婚とか思っていなくても、関係が悪くなっている時には、そういうの調べることもあるかな、とは思いますよ。
「もし、そうなったら・・・」的な感じでね。

でも、なんか現実的な単語で怖いですけどね。

いや、あまり考えるのはやめておこう。
本気になったら、そういう話をしてくるでしょう。
今、いくら考えても仕方が無い。


こういう事を書いておいて言うのもなんですが、他人の「履歴」は見ないほうがいいと思いますよ。

こういう内容だけでなく、相手の性格を疑ってしまうような事を検索しているかも知れませんもんね。
揉め事、いらぬ心配、の元になってしまいそうです。
自分も、わけのわからない事を検索している時ありますからね。

この先、どうなることやら
離婚街道まっしぐらかも・・・。

それでは、皆様はお元気でお過ごしください!

関連ページ:やさしかった、うちの奥さん



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

2013年4月23日火曜日

うつ病なのか?

昨日のニュースで元東京弁護士会副会長が成年後見人をしていた女性のお金を1400万円横領したというのがありました。

なんでも、バブル崩壊で不動産投資に失敗し、現在では電気もガスも止められ、トイレは公園で済まし、庭の木の実を食べていたそうです。

弁護士だから頭もいいし、副会長になるような方ですから人望もある方だったでしょう。
そんな方でも、追い詰められると、こうなってしまうことがあるのです。

もちろん、誰もがそうなるわけではありません。
しかし、正常な判断ができなくなってしまうことがあるのです。
「貧すれば鈍する」です。


ネットにある「うつ病チェック」をしてみました。

私は「重度のうつ状態」らしいです。

ほとんどの項目に当てはまりましたが、ただ、私の場合はちょっと違うような気がしています。

○不幸すぎると思う
○将来に希望が持てない
○失敗ばかりと感じる
○満足感がない
○罪悪感がある
○自分が嫌い
○自殺について考える
○以前よりも泣く
○イライラしている
○不安感がある
○決断力が落ちた
○行動力が落ちた
○眠れない
○疲れている
○食欲が無い
など

2013年4月20日土曜日

考えるより、動く

今日、奥さんが子供を連れて実家に帰った・・・

・・・って、明日、帰ってくるんですけどね。


この前のブログで、奥さんのストレスを軽減しなければと書きました。

コメントで「やさしいですね」と書いてくださった方がおられました。
私も少し考えてしまったのですが、やはり、これは「やさしさ」ではないのだと思います。

夫婦の関係、家族の関係を修復するには、どうしたらいいのか?
という思考からなのです。

奥さんの機嫌を良くしないと、自分がしんどい。
それには、奥さんのストレスを軽減する必要がある。

という、自分がストレスを感じなくなるためには・・・、というのが本当の所のような気がします。

子供の事も心配です。
でも、奥さんもストレスの波があり、子供と笑っていることもあります。

しかし、ここ数日は私には笑顔を見せたことがありません。
会話も避けているように思います。
子供を介して話をしているといった感じです。

やはり、お金の問題の解決は、お金でしかできないのではないか?とも思います。
根本治療は、お金がないとできないのです。
今、やれることは延命治療といいますか、一時的に薬で痛みを止めるとか、そういうイメージに近い効果しかありません。

ふと、「どこかから、大金が降ってくるようなことは無いかなあ・・・」という妄想を抱くことがあります。
一発で完治する特効薬ですが、やはりただの妄想です。
冷静に考えるとありえません。

2013年4月18日木曜日

逃げても、何も良くはならない

3月4月は、子供の入学などもあり、奥さんもバイトには行っていませんでした。

今後はバイトではなく、職安からの講座を受けるべく手続きをしています。

奥さんがバイトに行っている間は、負担をかけまいと洗い物、洗濯など家事の手伝いを、できるだけするようにしていました。
まあ、ご機嫌をとっていたわけですけどね。

奥さんがバイトをしなくなってから、私も仕事に集中しようと仕事場にこもり、そのまま泊り込むといった事が増えました。

そうしているうちに、家事の手伝いをすることも少なくなり、子供の事もまかせっきりの時間が増えていたのです。

私の中に、「遅くまで仕事をしているのだから」という気持ちがあったのでしょう。
時間があるだろうから、家事も出来るだろうと思ってしまったのですね。

奥さんの御機嫌をとるのを怠ってしまっていたのです。

ここ数日、奥さんがイライラしている事が増えました。
というよりも、私の見る限り、常にイライラしています。

子供、特に息子にも、あたり散らしています。
チンピラのような口調で怒っていることもあります。

そういう状況を見て、こちらのストレスも溜まってしまっていました。

息子「ママはイライラしてるからって、やつ当たりしてるんやろ!」
奥さん「そうや!あんたは、やつ当たりされて、かわいそうやなっ!」

と、私に聞こえるように言っていました。

その場では、嫌味を言われた気分で、私もムスっとしてしまったのですが・・・。


でも、分かってきました。

「禁」ばかりじゃ良くないのかな

お疲れ様です。

昨日から徹夜してしまいました。
この仕事の入金は6月になります。

4月、5月の支払いはどうしようかな。


最近、ストレスが溜まっています。
いや、最近だけじゃないんだけど、ストレスを溜め込み始めて長いので、精神的に不安定になってきているようです。

ちょっと、うつ気味なのかなあ・・・。

いろいろ考えすぎて、ストレスを発散する方法を忘れてしまいました。

なんでしょう?
遊んじゃいけないと思いすぎなのかな?

時間の無駄だからと思って、ゲームとかもしなくなったし、って、しなくなって、今では興味も無くなりました。
そもそも、家にあった古いゲーム機もオークションで売ってしまったし。
2~3年前には、息子と一緒にゲームをしていた時期もあったなあ・・・。

読書も好きだったな。
でも、小説とか読むのは時間の無駄だっていうか、本当はゆっくりと読みたい本もあるけれど、そんなの読んでる場合じゃないな、と思って、たまに読むのは実用的な本だけ。
実用書も嫌いじゃないけれど、ストレス発散って感じじゃないですね。

身体を動かす遊びも、あまりしてないし・・・。

酒も飲まないし、タバコも吸わないし、禁欲生活だし。

家族で出かける事も無くなったし、家族で動くことがあっても、たまに買い物に行くぐらい。
買い物っていっても、近くのスーパーに食材とか買いに行くだけだし。

そりゃ、奥さんもストレスが溜まるわね。

2013年4月16日火曜日

ちょっと、疲れてきた

1000万円超え高級外車の売れ行き好調~!

ほんと貧富の差が激しすぎるわ!
わからんなあ~。

オイラの借金は1000万円も無いんだよ。
だけど、人生あっぷあっぷなんだよね。

なんだろね?この違いは?


昔、給料を貰って働いていた時は、給料日にお金が入っているのが当たり前だった。
当たり前すぎて、それが毎日の労働の報酬だという事もピンとこなかった。

職場には毎日行かねばならない。
仕事は毎日しなければならない。
という事と、給料日にお金が入っている事が、別のことのように感じていたな。

自営業になると、決まった額が決まった日に入っているなんて事がない。
これは、本当にしんどい。

当然、給料よりも多く儲かることに期待して自営業を始めた部分もある。
でも、ほとんど給料より低い収入で月々を過ごしている。

この2~3年がひどい。
この1年はさらにひどい。

1年ほど前までは、どうやって借金を返すか?というのがテーマだったが、最近では、どうやって毎月生活をするか?になっている。


自営業だから、時間の自由が利く部分はある。
オイラの周りの自営業仲間も、いろいろな方向に活路を探している。
中には本業よりも可能性のある方向を見つけた人もいるが、まだ結果には結びついていないようだ。

本業にこだわっているわけではないけれど、じゃあ、いったい自分に何ができるのか?
考えすぎて、何を考えていたのかも忘れてきたな。


奥さんに生活費を渡す。
男としての最低限のプライドを守る部分ではあるが、そのプライドも崩れ去った。

あれこれと努力をしても、結果、お金が無いのだから、何もしていないのと同じ。
奥さんもそう思っているのかも知れないな。

奥さんも、少しの間なら我慢できたと思う。
しかし、長すぎる。
現状からの脱出に時間が掛かりすぎている。

マラソンもゴールがあるから頑張れるが、ゴールの見えない頑張りは精神的にキツイ。

2人とも疲れ果ててきたな・・・。
子供が元気なのが、まだ救いかな・・・。



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

2013年4月13日土曜日

緊急地震速報

今朝は早くから、あれこれと作業をしていたら、携帯から聞いたことのない音が・・・。

緊急地震速報?

数秒後、きたきた、何かきた。

グラグラグラ~、地震きた~!

阪神淡路大震災の時に似ています。

あの時は、グラグラと大きい揺れがしばらく続いて、終わったのかな?と思ったら、突如大きな縦揺れが来て、家の中であれこれと倒れました。
あの時の最初のグラグラに似ているな~って感じで・・・。
でも、今回はそれで終わり。

震源にもっと近い所の人は、もっと凄かったのでしょうね。

日本人なら、地震の怖さは知っています。
今日ぐらい揺れると、かなり、ビクついてしまいます。

しかし、10秒~20秒ほどだったと思いますが、結構いろいろ考えるものです。

身に着けておいた方がいいものは・・・。
携帯(充電が切れかけ)、財布(所持金、全財産7千円)
あかん、あかん、これじゃあかん。

そういえば、この前、非常食を食べてしまったな。
(別の意味で非常事態だったので・・・)

2013年4月12日金曜日

マメな旦那には負い目がある

吉野家の牛丼並が380円から280円に値下がりするらしいですね。

以前、息子が吉野家前で「牛丼が食べたい~」と言ったのに、280円のすき家に連れて行くためにバタバタしたという事がありました。
今、すき家は期間限定250円ってやってますね。

ありがたい話ではありますけど、安すぎでしょ。
こんなに下げ合いして大丈夫なの?

好みは人それぞれだと思いますが、私は吉野家のほうが好きなのです。
今までは、すき家に行っていたけど、吉野家にも行けるかな。

昼、仕事で外出している時は、「牛丼」か「立ち食いそば」ばっかり食べてるから、かなり栄養が偏っていそうです。

最近は弁当を作って持って行くことが増えました。
朝ごはん、子供は結構残すのです。
簡単なおかず、ソーセージとか玉子焼きとか残っているので、それを詰めて作るのです。

最近、奥さんは何もしてくれません。
もちろん、弁当も自分で作るのですが、たとえば、朝ごはんだって、子供の分は用意してあるけど、私の分はありません。
夕食の時、家にいて一緒に食べる場合は用意されるのですが、少し遅めの8時~9時ごろに帰ると、自分で冷蔵庫などを見て、今日の夕食らしきものを温めて食べています。
その間、奥さんはインターネットなどをしています。

一応、言っておきますが、これに不満があるわけではないのです。
向こうも悪気があるようではありません。
「自分の事は自分でする人」と思っているようです。

2013年4月11日木曜日

低所得者の生き方

最近、奥さんは職安に通っています。

その中で無料の職業訓練で勉強をするコースがあるのですが、低所得者には月々10万円の給付金が出るというものがあります。

無料なうえに月々給付金が出るのです。
介護の資格が中心のようですが、他にもいろいろあります。
そんな資格で就職できるのか?といったものもあります。

受講希望者の収入、同居者全員の収入が基準になるのですが、窓口で相談してみると、収入の証明を持ってきて下さいと言われたようです。

基準以下の所得だという事を証明するために持って行くのですが、本人が月8万円、世帯が月25万円が基準のようです。
世帯で年300万円以下ということになります。

この基準をどう考えるかは人それぞれですが、ハッキリ言って、うちなんかは余裕でクリアです。

所得の証明(確定申告書など)を持っていったのですが、逆に「これで、どうやって生活をしているのか」と疑われるような金額です。
でも、本当なのだから仕方ありません。
ウソをつくまでもないのです。

2013年4月10日水曜日

情けは人の為ならず

以前にも書きましたが、もともと、人に頼るのが苦手というか、人に弱みを見せない所があります。

最近、それではいけないのだな、と思うようになりました。

知り合いに、お金を借りるというのは難しいもので、気軽に言えるような事ではありません。
出来れば、そのような事はしたくないのです。

何度か、いろいろな人にお願いをして、急場を凌いできたけれど、今のところ、精神的にこれほど辛い事はなかなかありません。

それを回避しようとすると、そうなる前にお金を作るしかありません。
それで、アルバイトなどをしようと考えていたのですが、その前にいろいろな人に、今、大変なのだと、ある程度の現状を話してみました。

お金を借りに行くことを思えば、たいした事ではありません。

「雑用なんかでもいいので、人が足りない時なんかに、声をかけてね~」と冗談めかしに言っていました。
そうすることで、「ちょっと手伝って欲しいことが・・・」と声を掛けてもらえるようになってきました。
もちろん、本職とは全く関係のない事がほとんどなのですが、時給で考えればアルバイトに行くよりも、良い金額で声を掛けてくれます。

今や「なんでも屋」と化しています。

2013年4月9日火曜日

休んでいる場合じゃないのだが

昨日、テレビでボクシングの試合を見ました。
山中選手、強かったですね。

試合後、お子さんを抱いていましたね。
結婚して子供ができて強くなった、とか言ってました。
世界チャンピオンか・・・。
それだけで、親父として十分誇れますね。

世界チャンピオンは無理でも、何か子供に誇れるものが欲しいですね。


ところで、花粉の季節ですね。
毎年、花粉の季節はキツイ。
布団にも花粉がついているのか、眠っていても数時間で鼻水で目が覚めてしまう。

少し体調が崩れ気味でしたが、今日は風邪をひいてしまったようです。
暖かくなったり、寒くなったりで、最近の体調不良にきてしまったのでしょう。
今日やるべき仕事もあったのですが、熱もあり動けませんでした。

2013年4月8日月曜日

子供の成長は早い

今朝、近所の親しくしている家のお嬢さんが挨拶をしてくれた。
親しいといっても、奥さん同士が親しいのであって、家族ぐるみというほどではない。
お嬢さんは、この4月から高校生なのだそうだ。

結婚して、ここに入居して10年ほどになる。
その当時、この子も小学生だった。
早いものだ。

大人になると10年がとても早い。

この10年、私はずっと同じ感覚で過ごしてきた。
なんの進歩もなく、このまま変わらない毎日が続くような気持ちでいた。
その間に、あんなに小さかった子が、もう高校生になっている。

これからの10年を考えてみたらどうだろう?
息子も娘も、どんどん大きくなる。
今までの10年と同じような気持ちで、今後の10年を過ごしていたら、とんでもない事になる。

息子などは、まだ親父はすごいと思っている。

やはり、家での親父は頼りになる存在だと思っているのだろう。
力がある。
何でも知っている。
そう思っているようだ。
奥さんには頭は上がらないが・・・。

実際はどうか?

2013年4月7日日曜日

一日中バタバタでした

明日から新学期が始まります。
新入生は新しいスタートです。

今日は朝から明日の準備でバタバタです。
持って行く書類や、いろいろな用具への名前記入など、前もってやっておけばいいものを、直前になって慌ててやってしまう。
我が家の悪いクセであり、貧乏にありがちな行動パターンのような気もします。

準備でバタバタといっても、バタバタしているのは奥さんで、今になって「あれが足りない、これが足りない」と、あちらこちらに買い物に行っています。

私の方は、昼、夜の食事の用意などを、子供と一緒にしていました。

昼はパスタ、夜はカレー、と男の料理にありがちなメニューですが、こどもと一緒に作るのは楽しいものです。
手伝ってもらったのに、時間は倍かかり、3倍散らかるのですが・・・。

飲食関係に長くいたこともあり、料理の方は奥さんより出来ると思いますが、まあ予算が限られているので、たいした物は作れません。

最後にカレーのご飯を炊こうと思ったら、米が無い・・・。
慌てて米を買いに行き、今、炊けるの待ちの状態です。

今日だけで、予定外の出費がたくさん出てしまいました。


娘の学童保育は4月1日から始まっていて、すでに2回だけ行っています。
クラスの子の3分の1弱が学童保育に行くようです。
共働きの人が多くなっているんですね。

兄ちゃんは学童保育に行っていませんでした。
その頃は、まだ余裕があったので、奥さんも専業主婦だったんですね。
本当は余裕など無く、表向きだけだったのですが・・・。

娘は2回の学童保育で、すでに「友達が出来た」と言っていましたが、学童の日は帰ってくると、すぐに寝てしまい、疲れているといった感じでした。
保育園で慣れているといっても、やはり新しい環境での気苦労もあるんでしょうね。

あっ、ご飯が炊けたようです。
子供達と作ったカレーを食べることにします。

また、明日から頑張るぞ!



貧乏ブログランキング  借金ブログランキング

2013年4月6日土曜日

ストレスが溢れる

いや~、今日も朝から一悶着ありまして・・・。

というのも、健康保険の事で、奥さんから「あれ払えるの?」「こんな状態で他の支払いも、大丈夫なん?」などと聞かれ続けまして・・・。
まあ、私の方が普通の精神状態なら、普通の質問と言うか、聞いて当たり前と言うか、奥さんとしても気になるでしょうからね。
それは分かっているんですけどね。

やはり、数々の支払いをどうしようか、と毎日考え続けて、各支払先からの督促、支払についてのやりとり、お金の工面、仕事の事などで常に気持ちに余裕の無い状態です。
また、お金が無いので自分の楽しみや趣味、自分の時間を最近作れていませんから、コップの中のストレスという水が溢れそうな状態でギリギリ保っているので、ちょっとした事で溢れていまいます。

家にいる時には、癒しとしての子供達がいますから、子供との触れ合いの中で、少し落ち着いた状態を作れているといった感じです。
朝、子供と話している時に声を掛けられたので、少しの間、奥さんの話を無視してしまいました。
「聞いてるのっ?!」って感じで言われちゃって、「もう、わかってるって!」と少しイラつきが出てしまいました。

奥さんに対しては立場が弱いですから、極力イライラは出さないようにしていたのに、やはり余裕が無いんですね。
いや、ほんとにね、お金の事に関しては、言い返せる部分がありませんから、最近は対等な気持ちで話せることもありません。
奥さんの方もストレスが溜まっているでしょうから、刺激するのはよくありません。

2013年4月5日金曜日

現状を淡々と書いてみる

今日は健康保険が滞納になっていると、市の人が家に来たようです。
納付の相談をしましょう、ということらしいです。

自営業なので国民健康保険ですが、実はいつから支払っていなかったのか分からなくなっています。
払えない月があって、そのままにしておいても何も言ってこなかったので、次の月も払わず。
となると、後回しになってしまい、他の支払いも追いついていない状態なので、そのまま、ズルズルと今まできていました。

低所得による減免の手続きをしてあるので、月々は、それほど大きな額では無かったと思いますが、溜まりに溜まっているので、そこそこの金額になっているはずです。

奥さんから、「これ払えるの?」と電話があり、「うん、なんとかする」と答えたものの、さてどうしたものか?

「なんとかする」、これ私の得意フレーズです。
全く当ても無いのに、「なんとかする」と答えてしまうのですね。

これは、こういった事に限ったことではありません。
仕事でもそう、「なんとかしますよ」と言ってしまうものだから、後々苦労する。
安請け合いは、自分の首を絞めてしまいます。

それでも、今までなんとか生きているのは、とりあえず「なんとか」してきたから、ということなのかもしれませんが。

2013年4月4日木曜日

4月、新たな気持で頑張りましょう

今日は娘の小学校入学式でした。

保育園で見ると年長組さんは、とても大きく見え、お兄ちゃん、お姉ちゃんといった感じでしたが、今日、入場してきた新入生を見ると、「ちっちゃいな~」という感じです。

小学校では、またチビッコ扱いですね。

新入生みんなが、足のつかないパイプ椅子に座って足をブランブランさせる中、うちの娘はピシっと座っておりました。
我が家で一番しっかりしています。
小学校でも頑張ってくれるでしょう。

塾に行かせる余裕はないので、私が勉強を教えてやろうと思います。
あまり勉強をしてこなかった私ですが、小学校の勉強なら教えられるでしょう。
本人もやる気満々なので、勉強だけはキッチリとさせていこうと思います。

この4月、娘同様、また新たな気持で頑張っていきたいと思います。

以前は夜中まで仕事場にこもる日々でしたが、4月からは朝早く出て、それなりの時間に帰って兄ちゃんと娘の勉強を見る時間を作ろうと思っています。
兄ちゃんもそろそろ勉強が難しくなる学年になってきましたし。

奥さんと顔を合わせるのもしんどいので、夜、家に居ない事が多かったのですが、子供の成長のためには、やはり家にいて接する時間が大切です。
お金が無いだけでなく、夫婦関係、親子関係、子供の成長まで無茶苦茶にしてしまってはいけませんからね。


先日、家族で出掛ける事がありました。

2013年4月3日水曜日

明日は入学式です

どうも皆様、お久しぶりでございます。

「気にせずに、ブログの更新を続ければいいのでは?」とのメールなどを頂きました。
とりあえず、今後の事は分かりませんが、今日は少し書いてみたいと思います。

明日は娘の入学式です。
なんとかランドセルを用意することも出来ました。

3月の中頃、娘の保育園でこのようなことがありました。

保育園の先生が、年長組のみんなに、「もうランドセル買ってもらった人~?」と質問したそうです。
「は~い」「は~い」と買ってもらった子達は、手を上げていたそうです。

で、結局のところ、買ってもらってなかったのは、「ウチの娘だけ」でした。
まあ、もう3月も半ばなので、用意しているのが普通だとは思います。

ウチの娘は気丈なので、その場では何も無かったのですが、家に帰ってきて泣いたそうです。
「○○ちゃんも、○○ちゃんも、買ってもらってんて・・・」
その話を夜に帰って、奥さんに聞かされました。

「ランドセルは学校に行くまでに買ったらいいねんよ」と奥さんも言ったそうですが、そういう問題ではありません。

その時、手元に支払にあてるためのお金が5万円ほどありました。
これも、なんとか用意したので、遅れている支払を済ませてしまいたかったのですが・・・。

もうすでに遅れている支払です。
逆に言うと、すでに遅れているので、すぐ払っても、あと少し遅れても大した違いはないのです。

それよりも、娘の気持ちの方が大切です。
これは、すぐに買うのと、さらに遅れるのでは大きな違いがありそうです。